シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1000x640

mel_ima_btn

ご閲覧ありがとうございます。

もし、上記に一つでも当てはまるなら、このブログはきっとあなたのお役にたつでしょう。

実際に、当ブログへご相談頂いた方から、以下のような感想を頂いてます。

arrow-211-2561

社畜se相談者T相談者:星野 弘貴さん(フルネーム公開了承済)

年代:20代後半

職種:PG・SE(6年、C言語5年、Java言語1年、リーダー1年)

悩み:
フリーランスになった後の収入について、フリーランスになった後の時間の使い方について知りたい


実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?
実体験に基づくリアルな話が聞けてよかったです。
ビジネスについての考え方も非常に勉強になりました。

社畜相談Yさん相談者:Yさん

年代:20代後半

職種:テスターアルバイト

悩み:
今年1月に諸事情により客先常駐SE(PG?)を辞めて、現在はテスターのアルバイトで生計を立てています。

テスターのアルバイトが薄給かつ人間関係がとても窮屈なため、再びSEをと考えております。

フリーランスで働くことへの技術的・体力的・精神的不安が強いので、フリーランスSEの現状についてお話を伺いたいと考えております。


実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?

ブランクもあり経験年数も少なかったため、スキル面での不安が強かったのですが、慣れるために比較的優しい案件から入ることも可能だとわかり、少し安心しました。実際に相談に来られてフリーランスをしている方の状況を教えて下さったので、改めて自分がフリーランスとして働くイメージを持つことが出来ました。

フリーランスというと技術的にハードルが高く、一人でやっていけるぐらいメンタルが強くなければいけないと思い込んでいましたが、自分で働き方を選べる上に困ったことがあれば営業さんに相談することも出来るというメリットを知れたことが一番の収穫です。

katagiri相談者:片桐 昌也さん
年代:20代前半

職種:業界外(オンラインスクール卒業:Ruby)

悩み:
人生相談、Webマーケティング等をお聞きしたいと思っています。


実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?
相談した内容よりもっと深く内容の濃いものが返ってきました。
どのような手段、方法まで的確に案を出していただけたため思ってた以上に良い経験ができました。
ブログ主さんもかなりの経験者だと思える内容でした!

社畜相談Tさん相談者:Tさん

年代:20代後半

職種:社会人2年目のITエンジニア(テスターメイン)

悩み:
現在勤めている会社が賃金が安すぎて生活が困難と判断。
転職を決意し、将来はフリーランスで働きたいと思います。
しかし、この年齢かつ、1年目で評価案件の経験しかなく、転職にも困っています。


相談を受けて頂いてから、今までの考え方がガラッと変わりました。
今まで常識であると考えていたことが実は非効率的であったり、非常にマイナス方面なことであったりすることを知りました。
漠然と社畜をこなしていた私ですが、これからは人生を楽しく、仕事も楽しめるように、といった前向きな気持ちで生きて行こうと思えるようになりました。
これから人生を変えて行きたいです。
まず、私と同じ悩みを持つ方がいらっしゃるのなら、ぜひ行動して頂きたいと思います。
私は行動して世界が広がりました。

社畜相談Aさん相談者:Aさん

年代:30代前半

職種:社内SE

悩み:将来の収入に不安を感じており、現在はほそぼそと副業でお小遣いを稼いでいます。
しかし、マイナンバー導入によりどうなるかわかりません。


実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?
相談できて良かったです。
今の会社は人間関係も良好で、上司にも評価されている為にとても居心地が良い状態です。
しかし、必ず辞めなければならない時期が来るとも感じています。
その時に「フリーランスとして生きる」という選択肢を得る事が出来ました。
大きな切り札です。
また、別の収入の柱についてもアドバイスを頂けたので、更に副収入を増やせるように行動していきます。

社畜相談Iさん相談者:Iさん

年代:20代後半

職種:ベンチャー、Webサーバアプリケーションエンジニア

悩み:会社のお給料だけでは資金や将来設計に不安が残る為、副業を行っています。
しかしマイナンバー等で副業がバレやすくなる為、対策を練る必要があると考えています。


実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?
相談できて良かったです。
フリーランスになることは難しくはなく、仕事の内容はほとんど変わらないと。
技術力があるのならフリーランスになったほうが良いと勧められ自信になりました。
会社で運営している求人サイトが回り始めたらフリーランスになります。
相談に乗ってくださったMIYAさんはフリーランスだけではなくビジネスもされるということで将来的にビジネスの面でも相談・情報交換できれば嬉しいです。

社畜相談Sさん相談者:Sさん

年代:20代後半

職種:大手メーカ、ネットワークエンジニア

悩み:今の自分の働き方よりもっといい働き方がないか?
将来このままでは楽しい人生を送れないのでは?など


実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?

人生が加速しましたね笑

自分がどう生きたいのか、何を一生涯かけてやっていきたいのかに重きをおくようになりました。そのヒントを得るために、もっといろんな人に会いにいくなど、どんどんになりました。

その結果、最近は少しずつですが将来像が見えてきました。

社畜相談Tさん相談者:Tさん

年代:30代前半

職種:大手メーカ、プロジェクトマネージャ

悩み:自分や家族との時間確保。


実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?
MIYAさんのご存知の通りです(笑)
相談して良かったです。時間の捻出は比較的実現も早くブログへの道も開かれました!ありがとうございます!

まだまだあります!

「相談者の声」は随時ブログで公開しています。

arrow-211-2561

ご覧のとおり、当ブログでは低所得のエンジニアだけでなく、大手企業の役職付きの方からも相談を受けています。

当ブログで勧めているフリーランスを基軸としたキャリアプランを提案し、相談頂いたエンジニアは皆フリーランスへ転身、副業への取り組みを果たし年収アップ、稼働時間の減少に成功しています。

では、この悩める相談者の方々は、

なぜ相談後に、ここまで変わることができたのか?

現役フリーランスSEならではの、相談の秘訣をお教えします。

はじめまして。「脱・社畜SEブログ」運営者のMIYAこと宮城と申します。

私は東京都内をメインに活動するフリーランスSEです。

おそらく、あなたは私のことを知らないと思います。

なので、少しだけ自己紹介をさせてください。

dsc_4386

脱・社畜SE運営者:MIYA(宮城)

元・IT大手◯◯◯◯グループ傘下のSE。

稼働時間が最大450時間、

年収300万円未満(残業代込)という

壮絶なる社畜時代を経て、社会人4年目にしてフリーランスSEとなる。

フリーランスSEへ転身後、

年収2.4倍・稼働時間が1/3と減少

フリーランスSEになって増えた時間とお金を利用し、ITスキルを活かしたビジネスや自身の失敗談や経験談を用いて、

当ブログの運営、ITエンジニアに向けてコーチング、転職・フリーランス転身のキャリアアドバイスなどを手がけています。

私自身が低所得の社畜エンジニアだった経験から、私と同様な“社畜”のようなエンジニアのために、フリーランスSEを基軸とした、フリーランスだけに留まらない5年後を見据えたキャリアプランのアドバイスを得意としています。

その他、セミナーや飲み会など。

また、相談者も相談後は個人のビジネスの展開(IT以外の趣味のビジネスなど)も各種開催しています。

■セミナー開催の風景

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9se%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%96%8b%e5%82%ac

(参加者はモザイクをかけています。)

■飲み会(懇親会)開催の風景

フリーランスSE飲み会

(参加者はモザイクをかけています。)

■相談者主催のイベント

相談者が相談後、ビジネスとして展開しているイベントです。

ゲームを通して、投資の勉強・そして仕事など自分の現状を知ることができるイベントも開催してくれます。

(もちろんネットワークビジネスなどの勧誘は一切ありません。)

投資家のためのアナログゲーム会

投資家のためのアナログゲーム会

「7つの習慣」ボードゲーム

7つの習慣ボードゲーム

なぜ、転職エージェントや転職相談会など、数々の相談にのれる企業がある中で、

個人のブログ運営者の私のもとに相談依頼が殺到するのか?

その理由をご説明します。

脱・社畜SEへの相談が絶えない「5つの理由」

1.現役フリーランスSEならではの、中立なエンジニア視点のアドバイス

私自身、フリーランス転身前には転職エージェントにもお世話になりましたが、

要望が通らず、また学歴や経歴、資格や役職で目立つモノがなかったことから、

転職を早く済ませたい、流れ作業的な扱いを受けました。

その苦い経験を踏まえ、

私みたいな低所得者で困っているエンジニア(下請けSE・PG)目線で、

実績や経験を伺った上でアドバイスを心がけています。

私の体験談ですが、下請けエンジニアはスキルがあり、現場で活躍できます。

相談時に自信がなくてもご安心ください。

2.年収アップだけでなく、将来を見据えたキャリアアドバイス

年収アップは、目的や目標を達成するための通過点にしか過ぎません。

そのために私は、時間とお金が増えるフリーランスSEを手段の一つとして勧めています。

フリーランスSEになったあとのアドバイス、副業やスキルアップ、そしてビジネスとしての独立などのアドバイスもしています。

また、自身が参加したセミナーや講座、ゲーム会などのシェアや案内もしています。

「ITスキルは手に職があるからどうにかなる。」

と、案内する人もいますが、もっと広い視野でITを活かせるアドバイスを心がけています。

今まで、自分の将来をなんとなくでしか捉えていなかった方にとっては、刺激ありまくりのアドバイスになります。

3.副業やITスキルを活かしたビジネスのセミナーなど随時開催

ITエンジニアの魅力は、何を隠そうITスキルがあるということ。

このITスキルを使わないのは勿体無い。

自身の経験やITスキルを会社以外でどのように扱うかも、

セミナーなどでアドバイスしています。

フリーランスになると、

「副業がマイナンバーでバレる」ことなどそもそも心配しないでいいので、

スキルを高めて本業以外でも、総合的にどんどん稼げるようになります。

4.相談者限定の秘密のグループへの招待

対面相談者の方は、FaceBookで対面相談者限定の秘密のグループへ招待しています。

随時、最新の情報や密な話など展開しています。

相談者限定でのオフ会や、非公開案件の超短期で割の良い副業案内もあります。

また、いつでも私に気軽に相談できる環境なので、気軽に提案できるメリットがあります。

5.コーヒー1杯という低所得エンジニアには嬉しい対面相談

低所得者であるエンジニアの方が、安心してお金を払える価格に設定しています。

本来は、カウンセリングやコーチングも含められているため、90分◯万円をいただこうと検討していましたが、コーヒー1杯の料金で承っています。

場所は東京都内の池袋or新宿とアクセスしやすい場所に限定します。

(*ただし、対面相談の価格は随時変更していく予定です。)

相談後、あなたは「3つの嬉しい変化」に気づきます

変化1.曖昧だった将来のビジョンが明確になってきます。

多くの会社員は、「生活のために」「嫌だけど仕方なく」

といった、入社当時の理想は完全に忘れ去り、ただただ与えられた仕事に情熱が持てない1日を過ごしています。

相談に来られる大半が、「将来が不安」といった悩みで相談来られます。

その上で、相談者の夢や目標などを訪ねて、キャリアプランを提案します。

具体的な夢や目標が無くても問題ないのでご安心ください。

せっかく社会人になって身につけたITスキルを活かして情熱の持てる将来のビジョンが明確になれば素晴らしくないですか?

提案するキャリアプランは、如何に長くフリーランスを続けるのかという視点ではなく、如何に自分のあるべき仕事で一生を過ごせるか、という転職エージェントが提案しないような相談を、相談者個々に合わせて提案します。

5年後を見据えて、5年後の自分の姿がどのようになっているか、明確にしてみませんか?

変化2.「現状維持はキケン!」と再認識、明日にでも自ら行動したくなります

「現状維持は退歩なり」というぐらい、現状維持ほど怖いものはありません。

常に進化し続けていかないといけません。

「楽な仕事だから。。。」と楽を追いかけると、結局後悔するのは自分です。

機械化や自動化が流行り、これから比較的スキルの高い若手が大勢参入してきます。

外国勢も非常に強力です。

その上でただ依頼するだけ、チェックだけのような仕事や、依頼された仕事だけしかこなせない会社員は、会社員でもリストラ候補でしょう。

「スキルアップしない仕事しか回って来ないから!」と言う会社員も多いですが、会社でスキルアップが望めないなら自ら外部で能動的に身につけるしか方法がないですよね。

どうせなら、企業に頼らず自ら稼げるような行動プランを立ててみませんか?

変化3.会社内の狭い世界観しかなかった視野が、広い視野で物事を考えられるようになります。

同じ会社に長く居続けることを評価する時代は、とうに過ぎています。

いくら、勤めている会社で上司に位置する立場であっても、一歩外を覗いてみればあなたの存在を知っている人は少ないでしょう。

今の会社を追い出された場合、引き取ってくれる企業は少数でしょう。

また、ITスキルがあるにもかかわらず、ITスキルを活用しない方が多すぎます。

相談時には、相談者のスキルがどのような場面で活かせるのかもアドバイスさせていただきます。

些細なアドバイスですが、このことがキッカケで相談者の大半は自分のビジネスを作り、着実に成果を上げていっています。

まずは、エンジニアのための社畜脱出マニュアル、7日間の無料メルマガを購読する

すぐにでも相談したい方は、悩めるSE・PG個別相談窓口より、お問い合わせください。

 

600%e2%80%86x350

メールアドレス*
お名前*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする