SMAPが解散しない(できない)件、会社員が辞めれないのと酷似

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20141113101901090

たまには流行に乗ったトレンドのブログでも書きます。

しかし、、、遅すぎたwww

さすがトレンド。

当記事では芸能とはまた違った角度から楽しんでもらえたら嬉しいです。

さて、世間をお騒がせしたSMAPの解散報道。

結局謝罪し、ジャニーズ復帰ということで収まりました。

他のメディアでも公開されていますが、芸能界バックの強さを感じましたね。

いわゆる「圧力」

今回、この観点からSMAP報道と結びつけていきます。

個人の意思を尊重しない、会社の構図

私個人として、幼い頃から見てきたSMAPが解散するのは寂しいことですが、飛躍するのも失敗するのも個人の自由なので個人の意思を尊重すべき。

芸能界という特別な環境はとりあえず置いといて、

もしあなたが「会社を辞めて独立する!」と強い覚悟を持って退職の意思を上司(もしくは社長)に表明した時、

「絶対ダメだ!もし辞めたらお前の独立の邪魔してやる!」

ってなったらどう思います?

性格疑いますよね(笑)

今回、まさしくそんな感じ。

ここまで酷くないと思いますが(と、願いたい)、会社でも同様です。

今まで当たり前に”居る”と思って計画をしているのに突然”居なくなる”となったら、計画が思いっきり潰れてしわ寄せが残っている人たちに降りかかってきます。

今までプロジェクトの中心となってた人物が、辞めます宣言すると「そりゃねーだろ!」ってなりますよね。

信頼されている人ほど上は本気になって止めるでしょう。

そんな人ほど、いつになっても辞めるベストタイミングなんて生まれる訳ない。

なので、前回書いたブログ

「円満退社は無意味かつ時間ムダ!2年かけても円満退社不可3つの理由」

のとおり円満退社なんてそもそもありえないし、考えるだけムダ。

会社都合で考えて円満退社目指すと、どうせずるずると引き延ばされますからちょっと気まずい雰囲気になろうがちゃちゃっと辞めちゃいましょう!

結局、説得されて”戻る人”と”戻らない人”の違い

「辞める!」と言ったものの上司からの中途半端と言わざるを得ない説得で戻る人が多い。

はっきり申し上げますが、“説得して思い留まる程度の覚悟だった”ということです。

SMAPの場合、芸能界が動いて、なくなく独立意思を取り下げたと思います。

ぶっちゃけ、SMAPほどの知名度なら芸能界じゃなくてもプロデュース上手い人と組めば、YouTuberとかで普通に稼げるでしょ。

実際、フジテレビのアナウンサーを追い出されてフリーのアナウンサーになった長谷川豊は、今の方が数冊出版し毒舌ぶりがウケて数倍稼いでますし。

辞める!といって結局中途半端な説得で戻る人というのは、目的が明確になっていないから。

「とりあえず、今のままだと安定しているし。」的なその程度の意思ですね。

残業すれば残業代貰えるから、「まっ、いいか!」的な。

説得されても戻らない人は目的が明確なので行動も早いです。

家族と過ごす時間を作るため、ゆとりある仕事環境に移る。

ネットビジネスに可能性があったら、一番効率の良い学べる場所を探し、そこでひたすら一心不乱に学習&実践。

結果、目的は達成するでしょう。

所詮、説得されて”戻る人”と”戻らない人”の違いは、覚悟の差でしかありませんから。

フリーランスだと後腐れなく退職の意思表示できますから楽ですよ!

会社員だとどうしても退職の意思表示を上司に話し、説教されているのかわからない説得を聞かされるハメになります。

完全に退職できるまでの期間も気まずいし、、、

でも、フリーランスだと“契約更新をしない!”にすればOKですから。

プロジェクトによっては途中で抜けるのは厳しい場合もありますが、上司の気まずい目線なんか全然ないですしね。

結局は自分の意思で決められるんです。

更に、今では東京じゃなくても遠方で仕事だってできるんです。

IT業界ならではの特権だと思うんですが、そう思いませんか?

自由に仕事を創造できる未来って楽しくありませんか?ワクワクしますよね。

だったらまずは手っ取り早く効率よく時間と資金ができるフリーランスになるべきだと思いますが、そう思いませんか?

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

 


「読んだよー」という意思表示でブログランキングをクリックしてくれるととても励みになります。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする