IT企業に勤める新人・2年目は絶対参考になる。社畜SE相談者の声

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社畜se相談者

某ベンチャー企業に在籍して来月で2年目のTさん。

2年目とは思えないぐらい意識が高かったですね。

ほんと、相談窓口に来る人は想定以上に意識高いから私としても嬉しいですね!!

「相談者の声」を投稿していただいたのでご紹介します。

Q1.相談前に、どの様なことで悩んでいましたか?

・現在自分のやっていることが今後独立する上で役に立つのか

・仕事をどうやって取ってくるのか


Q2.当ブログをどの様に知りましたか?(読んだブログ・検索キーワードも覚えている範囲でご記入願います。)
検索 フリーランス エンジニア 年収?とかだった気がします。

Q3.当ブログを知ってすぐに問い合わせしましたか?問い合わせしなかった場合、どんなことが不安になりましたか?
すぐに問い合わせました。

Q4.数多くの相談できるHPがある中で、何が決め手となって当ブログに相談しようと思いましたか?
レバテックなど業者がやっているものはあるのですが中立の立場で相談できるものは他になかったため。

Q5.実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?
フリーランスの話だけでなく、MIYAさん自身が考えているビジネスのお話など聞けて非常に良かったです。
今すぐにフリーランスになるわけではないですが自分の目標がはっきりとしたので今の仕事のモチベーションにもなりました。
今後も定期的に情報交換などしていきたいです。

MIYAからのコメント

個別相談を取り入れて実際に会ってみて思うのは、相談者のみなさん意識が高い!!

特に悩みといったことでなくても、話を聞きたい!フリーランスとはどんな仕事なのか?

熱意が伝わりますね^^

さて、今回のTさんの相談はフリーランスについて仕事内容や年収だったのですが、以下の記事は参考になります。

フリーランスSEの平均年収はどのくらい?3つのタイプから年収公開!

広告とかの煽り文句なく、IT企業に勤める会社員がフリーランスになった場合の年収などを現実味のある額で提示したものです。

実際に会社を辞めて、月収100万越えだと思ったのに少なかったら嫌ですよね。

どんな仕事が高単価なのか、どんな感じで支払われるのかフリーランスを検討している方は参考にしてください。

更に具体的に聞きたい方は、個別相談で直接話に乗ります。

相談者の基本情報によって異なってきますので。

Tさんとの相談内容は、IT企業に勤める1年目や2年目の方に是非知ってほしいことなので、この記事を通してシェアします。

Tさんに向けてというか1年目や2年目の方へ向けて^^

ずっと会社に居るつもりなのか?

自問自答してほしいんです。

就職時は安定を目指していた方も、10年、20年とその会社にいるのか?

もし、あなたがその会社のサービスに興味を持って好きで入社したなら続けるべきだと思うし、”あなたのおかげ”でそのサービスを利用する方々が幸せになる。

それって素晴らしい事ですし、応援します^^

しかし、そうでない場合。つまりはIT企業であればどこでも良く給料がいいところを選んだということであれば、転職や独立を勧めます。

また楽な現場、成長を止めてしまうような現場も転職や独立を勧めます。

現場を維持しているだけなので。

そもそもそのマインド自体がこのブログで定義付けている社畜なので。

以下の記事は結構がっつり書いた記事なので是非オススメです。

社畜の定義:実は彼も社畜?なぜIT業界は社畜が多いのか
ブラック企業に勤めている会社員だけが"社畜"とは限らない 実は"社畜"という定義は曖昧なものです。以下は、Wikipediaか...

今の会社で目標に沿う学べきものはあるか?

会社は給料払ってくれるというのは大前提ですが、見方を変えると同時にあなたのスキルを磨いてくれる絶好のフィールドでもあります。

普通に学ぼうと思うならたくさんの時間と資金がかかるものを、実務を通して学ぶ事ができるのです。

大規模な事業だって個人レベルでは到底かないません。

見方を変えるだけで絶好の機会になると思いませんか?

あなたの夢や目標が明確になっているのであれば、会社の仕事でその目標達成に関連しそう案件や役割は無いか。

そこに意識してみてください。

技術力もそうですが、提案能力やコミュニケーション能力、マーケティング能力等を伸ばせられる機会があるなら、目標に沿うかどうかを常に意識して能動的に取り組んでください。

それだけで効果が違います。

会社の意向に沿うだけでなく、会社にシナジーを提案する

-shared-img-thumb-freee151108338584_TP_V

大手企業の悪いところは技術者の割り当てです。

手が空いている技術者をとりあえず割り当てていきます。

希望した部署とは無縁の場所に異動されたり。ようは会社目線での効率化を図っているんですね。

一方、ベンチャー企業は方向性がみんな一緒なので、本人の要望による熱意が伝わったのなら役割を与えます。

本人も熱意があるから、100%以上の力を発揮する事に繋がります。

100%以上の力を発揮した時、相互にシナジーが生まれ想像以上の結果を得る事ができます。

当然会社への貢献がメインですが、技術者としても十分な価値を得られることは間違いないです。

「効率的 VS 効果的」

今までは効率化の時代でしたが、今後は個人の影響力がものをいう効果的な時代に突入します。

自分の目標に沿う案件があれば積極的に会社に提案してみましょう。

未熟でもいいんです。むしろ補佐レベルにでも就けることができたら太鼓判ですよ。

これからは東京に依存しない世の中になります。独立を意識した将来設計を

IT業界のサイクルは早いです。

そろそろリモートワークも当たり前になるのではないでしょうか。

IT業界はPC1台あればどこでも仕事ができるというメリットがあるため、これからの時代に有利と思いませんか?

なのに、会社で与えられた仕事しかせずに自分の成長を止めてしまうのって本当にもったいないんですね。

ITのスキル重視でいくのであれば、スキルを学ぶ環境に移ることが重要です。

フリーランスになって希望の環境に移るというのも一つの手ですし、スクールに通うのも手ですね。

こっちは体験レッスンも受けられるようですね、

私自身、地方から上京しているのでゆくゆくは地方に戻ります。

地方に戻って会社員になるとかではなく一人の起業家として地方から全国・世界へ向けて発信していくビジネスを構築するという将来設計がありますので。

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

 


「読んだよー」という意思表示でブログランキングをクリックしてくれるととても励みになります。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする