フリーランスSEを絡めたキャリアプランで働き方改革!|社畜SE相談窓口

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IT業界6年目のSさん、現場リーダーを勤めてからはプログラミングというより、管理や設計がメインになったようです。
「相談者の声」を投稿していただいたのでご紹介します。

社畜se相談者T
相談者:Sさん
年代:20代後半
職種:SE・リーダー職
悩み:

      会社を辞める~フリーランスとして働くまでにやらないといけないこと、やったほうがいいこと
      オススメの求人サイト

Q1.相談前に、どの様なことで悩んでいましたか?
  • 自分のキャリアで需要はあるのか。
  • 業務を変えたい(今は金融)がフリーになった後に変えることは可能か。

Q2.当ブログをどの様に知りましたか?(読んだブログ・検索キーワードも覚えている範囲でご記入願います。)
「フリーランス se」の
検索結果を上から見ていって見つけた感じだったと思います。

Q3.当ブログを知ってすぐに問い合わせしましたか?問い合わせしなかった場合、どんなことが不安になりましたか?
すぐに申し込みました。

Q4.数多くの相談できるHPがある中で、何が決め手となって当ブログに相談しようと思いましたか?
最初に見つけたからが正直なところです笑
セミナー自体、初だったので気軽に行けそうだったので申し込みました。

Q5.実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?
私も納得できる今後のプランを提案してくれました。
今年やるべき事が相談前より明確になった気がします。

個別相談、キャリアアドバイスの概要

キャリアアドバイスの流れです。

セミナーや個別相談を通して、相談者の行動できない思い込みなどの壁を解消し、理想に目指して行動する『目的論』に沿ったキャリアアドバイスを手がけています。

(画像をクリックすると、拡大された添付ページを確認することができます。)

↓↓↓ まずはセミナーから ↓↓↓

MIYAからのコメント

Sさん、ありがとうございます。

Sさんは第3回目のセミナー参加後に、自分はやはり会社員ではなくフリーランスSEが合っていると思い、個別相談を申し込みいただきました。

【第3回】フリーランスSEセミナーin東京!不安を解消し働き方がわかるセミナー、を終えて
12月18日(日)に、3回目となる『フリーランスSEの不安をたったの2時間半で解消セミナー』 と題して、セミナーを開催しまし...

Sさんの相談にあるように「私の経歴で需要あるか?」という悩みは、非常に多いです。

私はブログやセミナーで、

業界3年以上の経験は必須と伝えていますが、

むしろたった3年以上の経験値でフリーランスSEになれます。

社畜だった経験なら尚更、今までの辛かったけど頑張った経験を活かせられますので、むしろ若いうちに更なるチャレンジをするべきと考えてます。

Sさんも経歴は比較的優秀。

責任あるリーダー業務などを任された経験から仕事ががありますが、

もう一つの悩みの「業務を変えたい」という点に着目してみました。

「業務を変える」は今までの経験を活かすのか、スキルを新たに身につけるか

私のところで相談が多いのが「業務を変えたい!」という要望。

IT業界というか国内のSIerは、経験年数を重ねるとテスター、PG、SE、マネジメント系の仕事へシフトしていきます。

開発系からは離れていき、現在勤めている会社でしか使われないスキルだけになる恐怖があるようです。

フリーランスSEになって「業務を変える」という選択は、

  • 今までの経験を活かせるプロジェクトを探す
  • 新たにスキルを充分に修得し活躍できる状態になってからプロジェクトを探す

という2パターンが考えられます。

一番理想は前者の「今までの経験を活かす」という考え。

Sさんの場合、金融知識が活かされない現場を選ぶ事は勿体ないですが、

プログラミングや設計、リーダーを経験していたことから、現在培っていた会社員のスキルでフリーランスSEへとそのままスライドできるというメリットがあります。

よって、今までとほぼ変わらない仕事内容の中、新たに取り組むことができます。

後者の「新たなスキルを修得して活かせる現場に行く」という選択肢は、長い目でのプランニングが必要です。

第一の条件として、フリーランスSEは即戦力であること、であると単純に実務経験を積まれていないと人材を欲しないです。

とはいえ、後者のような要望を蔑ろ(ないがしろ)にできないため、多少厳しいキャリアプランになりますが、フリーランスSEを絡めたキャリアプランを提案しています。

フリーランスSEに転身して増えた時間とお金を使ってAI知識を身につける

「新たなスキルを修得して活かせる現場に行く」というのは、

  • スキルを身につける期間が必要
  • スキルを活かした実務経験が必要

やる気だけで「これから身に付けます」というのは厳しいですが、要は新たなスキルを修得して経験を積むことができれば提案できないことはありません。

Sさんの場合、以前から人工知能(AI)に関して興味があり、独学で学んでいたとのこと。

独学レベルでは当然フリーランスSEは受け入れられませんが、Sさんの知識や実務経験を補填してくれるプログラミングスクールのAIコースをオススメしました。

Sさんも納得してくれたフリーランスSEを絡めたキャリアプランとして、

  1. まずは今までの経験を活かしてフリーランスSEとして働く
  2. フリーランスSEとして働きながら、増えた時間とお金を使ってAIコースを身につける。(当然仕事とスクールの両立、約1年以上学ぶ必要がある)
  3. 基礎知識、そしてスクール内でアルバイトの実務経験を経て、経歴に人工知能が入りフリーランスSEで業務を変える
  4. ゆくゆくはAIを活かした仕事を世に発信(もしくは受注)

という流れを案内しました。

いつか、私もSさんに依頼する日が来そうですね^^

会社員からいきなりフリーランスSEという働き方に移るだけでも、人によってはハードルが高いと感じるようです。

なら、まずは一段ずつクリアしていきましょう。焦らず階段を一段ずつ。

2.に関して、フリーランスSEとして働きながら勉強と、両立させるのは大変ですが約1年頑張れば新たな可能性に取り組めることができます。

「業種を変える」ということは、

誰かの命令で変えられてしまうのではなく自分の意思で変えること。

即ち、それなりの覚悟が無ければ行動に結びつかず結果に反映されません。

Sさんも学ぶことには貪欲で、このキャリアプランには満足いってくれました。

良い意味での忙しくなりそうですね。

今年の飛躍が楽しみですね。

フリーランスSEを絡めるとスキルアップは数段早くなる

私自身、経験しているのでわかりますが、

「業務を変える」ということは会社員の状態では難しいです。

もしあなたが、優秀で頼られるエンジニアなら

  • 複数案件の掛け持ち
  • 炎上プロジェクトの応援
  • 部下や後輩のフォロー

など、自分自身のスキルアップのための時間は作れない。

自分の要望が通らず会社からの依頼が第一優先に動かないといけないのです。

一部の優秀なエンジニアだけでなく、多くのITエンジニアも不満に感じている「時間が取れない」ということ。

しかしフリーランスSEになると業務委託という契約ですから、

  • 複数案件の掛け持ち
  • 炎上プロジェクトの応援
  • 部下や後輩のフォロー

は、当然無くなります。

(フォローは依頼されますが、それはあくまで仕事上のフォロー、社内での目標設定などフォローは不要)

契約形態が違いますからね。

もし、あなたが本気で

今後を見据えてスキルアップ(例えば人工知能を学びたいなど)を望むならば、Sさんに提案したようなキャリアプランはいかがでしょうか。

私も前述した内容で時間が作れず、さらにはサービス残業が蔓延化して給料が上がらない事に不満を抱いてましたが、

フリーランスSEを絡めたこのプランでスキルを磨きました(残念ながらITスキルではありませんが)。

「どうしても現状を変えたい!」と思っているのならば、思い切って環境を変えることが重要ですね。

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

 


「読んだよー」という意思表示でブログランキングをクリックしてくれるととても励みになります。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする