転職でスキルアップ目的はもったいない!フリーランスSEを絡めたコツ|相談窓口

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職orフリーランスになるかで悩んでいるIさん。

しかし、転職エージェントも任すも要望とは全く逆の提案しかこないため、相談をいただきました。

「相談者の声」を投稿していただいたのでご紹介します。

社畜se相談者T
相談者:Iさん
年代:20代後半
職種:インフラ基盤約5年、リーダー業務
悩み:転職を考えており、一つの選択肢として検討したいため


Q1.相談前に、どの様なことで悩んでいましたか?
自分のスキルでフリーランスとしてやって行くことができるのか。

Q2.当ブログをどの様に知りましたか?(読んだブログ・検索キーワードも覚えている範囲でご記入願います。)
SE 社畜 でネット検索

Q3.当ブログを知ってすぐに問い合わせしましたか?問い合わせしなかった場合、どんなことが不安になりましたか?
すぐに問い合わせました。

Q4.数多くの相談できるHPがある中で、何が決め手となって当ブログに相談しようと思いましたか?
セミナーを受講してもっと色々とお話しを伺いたいと感じました。

Q5.実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?

相談できて本当に良かったです!

自分はジョブチェンジを望んでいますが
スキルが不足しているのなら、それを補う手段があること、また、フリーランスになることを目的としないその先への道筋までイメージを持つことができました。

個別相談、キャリアアドバイスの概要

キャリアアドバイスの流れです。

セミナーや個別相談を通して、相談者の行動できない思い込みなどの壁を解消し、理想に目指して行動する『目的論』に沿ったキャリアアドバイスを手がけています。

(画像をクリックすると、拡大された添付ページを確認することができます。)

↓↓↓ まずはセミナーから ↓↓↓

MIYAからのコメント

Iさん、ありがとうございます。

Iさんは第4回目セミナー参加者でセミナー後に個別相談をいたしました。

【第4回】フリーランスSEセミナーin東京!不安を解消し働き方がわかるセミナー、を終えて
新年1発目!1月22日(日)に、4回目となる『フリーランスSEの不安をたったの180分で解消セミナー』 と題して、セ...

初めに入った会社で希望する職種に就けず、転職を考える方は非常に多いです。

Iさんも、当初の希望とは全く違う部署へ異動となり5年が経ち、転職決意に至ったようです。

希望は「未経験でも可能Web系エンジニア」への転職。

しかし、提案されたものはいずれも現役と変わらないインフラ関連の仕事。

「未経験で安くても構わない!」と希望出すも、希望に沿った案件を提示しないのはエージェントあるあるです。

難しくて安い転職先を紹介するよりも、簡単で高額な転職先を提案する方がよほど簡単かつ得られるマージンも多いですからね。

とはいえフリーランスSEも当然、未経験はNGです。

なので、Iさんにはフリーランスを絡めたスキルアップを提案しました。

ちなみにIさんは2017年04月〜よりフリーランスSEとして活動予定です。

スキルアップは転職せずにフリーランスSEで狙う!

Iさんのスキル

インフラ基盤の構築

リーダー業務の経験もあり、労働基準法ってなに?って感じのMIYAと同じような激務を耐えた経験あり。

これだけ見ると転職だけでなく、フリーランスとしても十分活躍できます。十分なスキルです。

しかし、本人の希望は転職してWebスキルを身につけて、自分で副業がてらWebサービスなどを開発し複数の収入源を作ることが希望だったようです。

Web系会社への転職動機も

「Webスキルを身につけて会社に頼らず自分で収益を上げられるスキルを身につける」

ということ。

スキルアップはフリーランスSEという働き方にマッチ!

その目的は、私が提唱しているフリーランスSEとしての働き方にマッチします。

Web系の会社に転職したい!という思いはあるかもしれませんが、フリーランスSEでは最初の仕事は自分の経験値を活かせる仕事を推奨しています。

未経験はNGなわけですから。

なので前提として、フリーランスSEという働き方は会社員と比較して時間とお金は十分にできるわけです。(多忙だった人ならなおさら。)

なら、

  1. 増えた時間とお金を使ってWeb開発スキルを磨く。
  2. Webスキルが身についたら時間とお金おを使ってビジネススキルも磨く。
  3. ビジネススキル+Web開発スキルを活かして、Webサービスを構築。
  4. 経験値は増えるため、さらなるスキルアップに自己投資(投資なども可能)

ちなみに、未経験からWeb開発スキルを磨くには独学よりもスクールに通う方が圧倒的に費用対効果は高い。

当ブログでは、現場で必要とされるチーム開発の経験が積めるDiveintoCodeを推奨しています。

DiveintoCodeでは卒業後、アルバイトなどのフォローもあります。

案内されたアルバイトを空いた時間を用いて、実務経験を積みながらスキルアップ。

フリーランスSEは早く、転職は遅い

未経験からの転職ができたとしても、当然未経験で任せられる作業としてはまず雑務。

空いた時間を使って先輩やみんなの仕事ぶりを見て、学ぶしかありません。

研修でもはっきりいって身につくはずがありません。

実務を通して実務に基づくスキルは身につくが、Iさんが求めてるスキルや結果は遠のきますね。

転職するならベンチャー企業も推奨していますが、会社のサービスが好きである前提です。

開発だけでなく、オールマイティに仕事をする必要が出てきますので、必ずしもベンチャーに行ったら開発しか任せられない、ということは絶対にあり得ませんので。

よって、目的に沿ったスキルを身につけるのであれば、

前述したフリーランスSEの方法で、増えた時間とお金を活用して効果を求めた方が手っ取り早いと思いませんか?

やりたいことは転職が早いか?フリーランスが早いか?を考える

そもそも「やりたいことができないから転職!」

と、いうのは本質が間違えてます。

  • 転職先で何をしたいか
  • どのような経験をしたいか

などが重要であり、スキルアップの踏み台のように捉えるのはやはりよくありません。

現代において、スキルアップのための転職というのは当然のように見えますが、雇用主からすると「だったら即戦力を取る」というスタンスになります。

雇用主観点から見ると、未経験者を雇った投資に見合わないんですね。

当然、転職エージェントにスキルアップ目的と伝えてなかったとしても、結局はそのようなマインドが内から出て相手に伝わってしまうものです。

なら、素直にやりたいことにフォーカスもできるフリーランスSEという働きが良い!

と提案しています。

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加