フリーランスSEと会社員SEってどう違う?将来性は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランスSEになる上でよく相談に挙げられる内容として、

  • フリーランスSEと会社員SEの収入面の違いは?
  • 将来性はどうなの?
  • 営業はどうやるの?

等々。

みなさんが気になるこの相談内容として、当記事で回答いたします。

フリーランスSEと会社員SEって何が違うの?

この質問を良くされます。

この質問をする方と同じく私も思います。

「さぁ?何が違うんでしょうね(笑)」

おそらくこのページを閲覧されている方の大半が

  • 客先常駐の案件を持っている
  • 自社開発案件で協力会社の方を入れている

SE・PGの可能性が高いです。

特に客先常駐案件の場合、雇用形態が異なるだけで、仕事内容は全くもって同じだったりします。

あなたが勤めているプロジェクトの中に、多くの協力会社の方が含まれたりしませんか?
あの中に混じっているイメージです。

私は会社員時代、主に客先常駐のSEだったため、今現在フリーランスで働いてますが前の会社となんら変わりないです。

フリーランスSEってスキルが無いとできないんじゃないの?

139f45998060d5a856d77e99dda29da6.jpg

フリーランスSEになるって、確かに技術が大事って思って不安ですよね。

アナウンサーを例にした場合、

フリーランスのアナウンサーは、元々有名な方がフリーランスになってバリバリ活躍している光景を想像してしまいます。

すると、SEも世間から人気が無いとフリーランスSEになれないのでは?

と、思うかもしれません。

相当スキルの高いエンジニアでないとフリーランスになれないのではないかと不安ですよね。

しかしフリーランスSEは、知名度は特に不要です。

(一部、特殊スキル等をお持ちの方は知名度を必要としますが。)

ちなみに、フリーランスSEのスキルを大きく分類するならば以下のスキルは必要です。

  • プログラムが書ける、読めるスキル
  • 設計書が書ける
  • 最低2〜3種のプロジェクト経験
  • コミュニケーション能力

中でも、ITスキルは基礎で(当然で)、それよりも重要なスキルと考えています。
以下の記事にまとめてますので確認して下さい。

現役フリーランスSEが語るITスキルよりも必須な3つの能力とは?

ITスキルですが最低、会社員でプロジェクト経験歴3年はあった方が契約取りやすいです。

3年の職歴があれば十分です。

会社員としての社会人経験、そして秀でたスキルより業務経験が重要なのです。

フリーランスのSEになるの、ハードル下がりましたか?

フリーランスSEって手続きが面倒そうなんだけど・・・?

非効率な勉強

「フリーランス=個人事業主」

となります。会社員ではなくなってしまいますね。

つまり、一人会社の社長!という事になりますね。

となると、会社のキャッシュフロー等の経理は付けなくちゃならないですね。

と、いった面ではフリーランスSEは面倒です。

面倒なのですが、苦手ならいくらでも方法あります。

  • 税理士や会計士に有料で依頼する
  • 会計ソフトを利用する
  • 身内を専従者(様はアルバイトとして雇用)として仕事を与える

ただ、最低限の知識は必要が必要となりますが、一度覚えるとむしろメリットが多いということに気付かされます。

下記の本は、私がフリーランスになった時に使ってた書籍です。

今では確定申告の仕様が変更していますが原理は変わらないので、書籍には一読をオススメする書籍です。

フリーランスSEってどうやって客先と契約するの?

tsuruno4_TP_V

フリーランスSEといえど、元々は会社員でデスクワークしていた人間。

営業未経験の方がいきなり飛び込み営業で契約してくれ!

ってそれは無理です。

安心して下さい。

基本的にフリーランスSEとして活動しているどの技術者も、IT会社やエージェントと個別契約を結んでいます。

直接常駐先と個別契約を結ぶ方はあまり居ないです。(もちろん、居るには居ますが。)

2016/8/18:追記

以下の記事にてコメントを寄せられたので細かく記載しました。

フリーランスSEに対してよくある質問。「自分で営業するの?」について回答

フリーランスSEとして契約する会社は自由ですが、私自身はエージェント会社ではなくIT会社と契約を結んでいます。

個人的にエージェント会社は勧めていないです。

ここでは言えないので、直接メールで問い合わせて下さい。

営業があなたをプッシュできると、あとは受け入れ先のお客様が直接面接をして判断します。

不得手なコトに労力を割いてはいけません。これは鉄則。

と、考えた場合フリーランスSEという働き方は比較的簡単になれることがわかりましたか。

フリーランスSEと会社員SEの収入面はどれぐらい違うの?

AL001-3doorhiraku20140830_TP_V

当然ですが、フリーランスSEは個人事業主なので会社員の時に引かれていった諸費用等は引かれません。

そして、契約金から数%のマージンを営業に支払い、残りは課税対象になります。

所得税等を差し引いて収入になります。

このフリーランスSEとしての「契約額」ですが、見積りをした事のある会社員SEの方はご存知だと思います。

「SE単価」が契約額になるのです。

SE単価が、個人に支払われると思ったら、会社員SEで貰う給料と比べると額が倍以上になります。

SE単価はニッチなスキルや、高価な資格(SAP等)、PMOやPM等で契約した場合は額が高くなりますので100万以上の契約もザラではない可能性が高い。

よく、エージェント会社で高単価を煽り、とりあえず登録を促す会社が多いですが、実際は高単価の案件は当然ながら採用されるエンジニアは限られています。

多くのエンジニアは高単価を狙えると思うも、実際は全く低い案件を提示される場合も多いです。

また、過度な残業で収入がたかくなったというケースもあります。

様々なケースもあり、具体的な内容は相談時にご説明しています。

フリーランスSEって将来性はぶっちゃけどうなのさ?

TSU863_konokonboiiyo_TP_V

前述した収入面で、会社で払う諸費用等が無い。

つまり傷病や労災等は無いという事です。

そんな、「もしも〜」の事を考えると不安でしょう。

ですが私の回答として

「民間の保険で十分じゃない!?」

というか民間の保険にも結局加入しますよね?

そして、

そもそも健康でないといけないなら、尚更健康的な生活を送る必要があります。

日本は会社のために働き過ぎ。ストレス貯め過ぎです。

将来性が不安というなら、まずは自分の健康をみて「不安」とは何かを考えてみてはいかがでしょうか。

そもそも「安定」の概念がズレてきているのではないでしょうか。

ちなみに、

よく「フリーランスだと退職金が無いじゃん!」って言われますが、違います。

個人でも退職金制度に加入可能です。

個人型確定拠出年金という制度があります。

会社員勤めにももちろん企業型確定拠出年金というのがあるはずです。

(無い会社もありますが、その場合は個人型に自分で入らないといけません。)

さて、フリーランスSEと会社員SEについて色々違いを案内しました。

 

 

「読んだよー」という意思表示で、このブログランキングをポチッとクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加