【VALU】VALUにて絶賛活動中! 社畜SE LINEスタンプ 好評発売中!

フリーランスSEが持つべきプロフェッショナルな3つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現役フリーランスSEの時、数多くのフリーランスSEとして出会ってわかったのが尊敬できないエンジニアが多い。

フリーランス=経営者(マイクロ・アントレプレナー※)とは程遠く、どちらかという派遣社員やフリーターのようなマインドで居続けるエンジニアが多数を占めていました

マイクロ・アントレプレナー

自分1人、もしくは少人数で手持ちわずかな資金を使ってビジネスを始める起業家たちのこと

当ブログでは、起業家・経営者マインドが必要であると言及しています。

「セカンドキャリア」を考える。1つの収入源では生きていけないというシンプルで衝撃的な結論
私が26歳の時(2012年)、フリーランスSEという働き方は現在(2017年)より浸透していませんでした。私は、...

フリーランスSEたるもの1人の経営者です。

安定を求めるのは当然重要ですが、その上でステータスを上げ常に前進していく必要性があります。

残念なのは高スキルなフリーランスSEですら会社員マインドが強いこと。

さらなる活躍が期待できるのにもったいない。

今回は、会社員マインドから脱せられていないフリーランスSEの方達に向けて

『フリーランスSEが持つべき3つの視点』について書きます。

会社員マインドから脱すために必要な起業家マインドとは?

私はフリーランスSEという働きが注目を浴びている今だからこそ、1人の経営者としてプロフェッショナルなフリーランスSEを目指すべきだと伝えています。

残念ながら今後もゆる〜く働きたいという人は、正直フリーランスSEには向いていません。

フリーランスSEは今がエンジニア不足で過熱時期、つまりバブル時代に近い。

バブルが弾けたら今後もあなたができる案件があるかわかりません。

加えて、

  • 海外(オフショア)人材へのアウトソーシング
  • 若手エンジニアの育成(恐らく数%のエンジニアは歯が立たない)
  • AIやフレームワークの定型化

今では優秀かつ安価で請けてくれるオフショア人材が勢いをあげていますね。

イメージが湧かない方のために具体的な話をすると、

10年前は重宝されていたC言語が使えるエンジニアは今では業種自体が縮小傾向。

例えC言語がバリバリ使えたとしても、案件的には少なく単価が低いのが特徴です。

新しく別言語を習得するといっても

  • 習得するのにそれなりの時間を要する
  • 実践で使えるレベルの頃には既に飽和状態
  • 言語が変わると職場の環境も変わる(金融→EC関連だと全く違う)

数年後、激化が予想される市場にゆる〜く働きたいという人が参入していけるわけないですよね。

とはいえ当ブログでは、会社員SEはバリバリできるエンジニアでなくても、フリーランスSEになるべきだとも主張しています(矛盾してるように聞こえますね(苦笑))

それは起業家マインドを持つこと。

つまりはフリーランスSEが会社員SEと比べて複数の収入源を構築しやすい位置にあるからという点にあります。

常に最新技術を磨き高収入を得られるようなエンジニアは全体の1%に満たないでしょう。

しかし、残り99%のエンジニアも今よりも稼ぐことができるモデルを構築することができます。

そのためには、「どうやって稼ぐか」の前に土台となる起業家マインドに切り替える必要があるので、フリーランスSEになって増えたお金と時間を何に使うことができるか?

そこに着目しています。

フリーランスSEとして今後も案件に参画することを前提として案内していません。

以降を読み進めることによって、起業家マインドを兼ね備えたプロフェッショナルなフリーランスになれることでしょう。

「ITスキルを用いてどうやって稼ぐか」の方法については、セミナーにて軽くご説明しています。

会社員SEとは違う、フリーランスSEが持つべきプロフェッショナルな3つのポイント

派遣社員感覚でフリーランスSEになれるような時代のため、他業界ではありえないような軽率な態度などが目立つ。

フリーランスSEとして働いていたとき、周囲では疑問符を持つようなエンジニアが多く非常に目に付きました。

正しい指針を提案してくれる方が居なかったので迷走したのを覚えています。

そのため、これからフリーランスSEになる方に向けて正しい指針を示そうということで私は伝える側になりました。
その中で起業家マインドを基盤とするプロフェッショナルなフリーランスへ導く3つのポイントをお伝えしますね。
  1. レスポンス速度
  2. 関連人物への誠実な対応
  3. 開発スキル以外の幅広い知見を磨く向上心
それぞれ解説します。

1.レスポンス速度

返答の速さです。

どの業界・場面においても『即決できる力』というのは好まれます。

フリーランスSEになるとチャンスとなる依頼が突然舞い降りることも少なくありません。

その上で、

  • 依頼される前に予測しておいて準備ができている状態
  • 実現してくれるという信頼や実績があるか

が大事です。

しかしどんなにこれらの準備ができてたとしても、返答が遅いと流れてしまいますし、信頼も失墜します。

チャンスをみすみす無くしているんですね。

会社員マインドの方に多いのはチャンスが舞い降りて来ても“即決できない”という勿体無いケースが非常に多い。

また、このチャンスを勝手に規模を拡大して考えている人が多数。

規模は大小ありますが小さいチャンスができて初めて大きい規模に挑戦できます。

例(MIYAの場合):

私は、対談や講演を依頼されますが、数分後にYes or Noの回答を出します。

予定はその後調整します。

例え、既に予定があったとしてもチャンスと思えるような予定があれば優先順位を考え既に予定していたスケジュールも調整します。

会社員マインドの方は「○○があるからな〜」など、予定をずらすことも考えません。

対談や講演のチャンスと、○○の優先順位はどちらが上ですか?

場合によっては会社も休みます。

依頼内容を具体的に知りたいなら、メールや電話などで確認すればいいだけ。

確認やお断りだとしても、レスポンスが早ければ相手への印象はアップします。

また、提案内容が未経験でも、チャンスに繋がるのであれば受けるべき。

はじめから100%できる人はいませんが、はじめてだからこそ全力で取り組むべきです。

不明点があれば、素案を作って先方にイメージを確認すればいい。

クイック&ダーティ、まずはお互い求めるゴールを擦り合わせすることが重要です。

補足ですが「検討します」という回答は中途半端で、相手を待たせてることに変わらないのでレスポンスが遅いのと変わりません。

2.関連人物への誠実な対応

冒頭で派遣社員感覚な態度でフリーランスSEになってる方が非常に多いという話を出しました。

特に多いのが営業や委託先のせいにするフリーランスSEが非常に多い。

要望というよりワガママを営業に求める。

要望が通らなかったら営業のせい、現場が忙しくなったら現場のリーダーへクレーム。

当然ですが、業務内改善などを提示するワガママですが営業としても自分たちや会社に落ち度が無い点については対応できないです。

現場や営業に落ち度があれば立派なクレームですが、フリーランスSEなら現場状況を見据えた上で柔軟な対応は当然といえます。

1人の経営者として一度契約したものに難癖をつけると言うのは少々問題です。

勘違いしないで欲しいのは、

“別にフリーランスSEはすごくもなんともない”

ということ。

そんな中でもフリーランスSEとしてあなたの要望を叶えるため全力で頑張ってくれた営業、そして委託先で共にプロジェクト完遂を目指すメンバーへは誠実な対応を取るフリーランスSEがプロフェッショナルと言えます。

誠実なフリーランスSEは他のエンジニアと比較して贔屓目に見られるのは当然です。

ワガママな人は現場でもクレームの対象となるわけですから営業も案内したくないのは当然ですよね。

3.開発スキル以外の幅広い知見を磨く向上心

ブログやアフィリエイターが発信している情報を見ると、実体験でない方達が発信しているように見えます。

エンジニアなら開発スキルだけが重要とは思わないでしょう。

『○○のプログラミングスキルを身につけると単価アップに有利、そのためには○○スクールへ通いましょう!』

AIなど、まだまだエンジニアが少ない業界は有利かもしれません。

が、いずれ飽和状態を考えると常に新しい言語を学んでいかないといけない。

冒頭で出したオフショア勢や若手エンジニアと常に競争し続け、案件に振り回されることになります。

某エージェントのセミナーにて、トレンド言語を覚えると有利になると言われてますが、必須スキルは何も開発スキルだけでない。

コミュニケーション能力もエンジニアにとっては十分なスキルですし、IT職以外でも使える立派なスキルです。

IT関連以外の知識を広げることにより、自分の可能性を最大限に拡張できます。

フリーランスならば必ず抑えておくべきがマネーリテラシー。その次に語学。

グローバル化に伴い、海外展開を見据えておくと事業をするにしても勤めるにしても有利に動くのではないでしょうか。

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加