月収100万稼ぐフリーランスSEと比較なんて時間の無駄だから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時間の無駄だから

最近の話です。

久しぶりに前会社の後輩と飲む機会があり、こんな話を振られました。

「MIYAさんフリーランスなって稼いでるかもしれませんが、ぶっちゃけ俺の友達の方が稼いでますよ!」

ってね。

たまにこんなこと言われます(笑)

個人的には、「へーそうなんだ」

ってレベルです(笑)

いや、月収100万円稼ぐってすごいですよ、ホント。

*厳密には「月収」という表現ではありませんが、面倒なので月収とさせていただきます。

ぶっちゃけ、他のフリーランスとの「比較」なんて、やるだけ無駄っす!!

というか、私の場合のフリーランスSEでの収入って、SE単価の額を知っている人なら分かると思いますがぶっちゃけ下から数えた方がわかりやすいっす(笑)

とはいえ、せっかく話題で出たのではっきりいって「時間の無駄」である事について、まぁまぁな本音でまとめていきたいと思います。

また、以前フリーランスSEとしての収入に関して、以下の記事で書いているのでご参考までに。

フリーランスSEの年収はどれくらい?3つのタイプから年収を公開!

初期ステータスはすっぱり諦める

初期ステータス

月収100万円以上稼ぐ人っていうのは、やっぱりそれなりの役職に入ったり、それなりのスキルを持ったものです。

例えば、ニッチな資格やスキル、役職とかそうですね。

資格で言うと、SAPとかかなりの高額だと思います。(SAP資格持ってる人はフリーランスなった方がいいかも笑)

私はというと、普通にSEですし得意言語はオープン系ですから腐るほど人材居ます。

よって、全然安価です(笑)

初期ステータス高い人は、フリーランスなる前、大手会社での経験や役職、資格などをそれなりに苦労して取得したものでしょう。

それなりの苦労をしたなら当然月収100万円以上稼いでも納得ですよね。

普通の中堅会社で、会社で携わったシステムしか知らない私と比較してもそもそも畑が違うんですよ。

比較するだけ無駄ですよね(笑)

「じゃあフリーランスSEに転身する意味無いじゃん!」って人のために

そうでも無いですよ。

私は会社員に比べるとフリーランスSEの収入だけで年収は2.4倍なりましたよ?

私みたいに大した資格を持ってなくて、前会社のシステムしか知らない人は大体上がると思います。中堅会社の平社員の収入ってたかだか知れているので。

(一応、リーダーぐらいは経験してましたが、それでも私は平でした。。。)

そして月稼働時間も最大450時間働いてましたが今では大体150時間です。

かなーり少なくなりました(笑)

ぶっちゃけ、安定安定といっている会社員の何がいいの?ってのが本音です。

正社員って首輪でしょ?扱いやすいし。

たくさん働いてる人程評価高くなりますよね?私がそれでしたから(笑)

「でも、私スキル無いし」って人のために

勘違いする方が多いので、はじめに答えを言っておきます。

フリーランス=技術力がある

は大間違いですね。

ですが、だからといって『技術力が無くてもできる』という訳でもありません。

普通に業務がこなせればいいんです。顧客のニーズに叶った要員であれば事足ります。

「◯◯大卒じゃないし、、、俺って◯◯の資格無いし。」

あんまり関係ありません。

ただ、当然ですが経験無い人を採用するほど企業も甘くは無いし、リスクは取りたくないので新人レベル来ると困ります。

なので経験は当然必要ですし、スキルもそれなりには必要です。

でも、普通に3年〜5年ぐらいIT会社で勤めていたらそれなりのスキルを持てるでしょ?

というか、もっと自分に自信持ちましょうって話。

ぶっちゃけ、1本の収入源で100万ってどうなのよ?

読む暇がない

はじめの後輩の友達、フリーランスで100万円稼ぐ方について話を戻します。

フリーランスで100万円以上稼ぐというのは大体以下の3タイプ

  1. 資格や役職で高評価なタイプ
  2. 残業や休日出勤でひたすら稼ぐタイプ
  3. 複数の収入源を確保するタイプ

結論をいうと、フリーランスを目指すのなら最終的に「3.複数の収入源を確保するタイプ」を目指すべきです。

たとえ、フリーランスとして月収100万円以上稼いでるとしても、体調崩してしまったり地元に帰らないといけなくなったり等、最悪なケースを考える必要があります。

どんなに稼いでたとしても、収入0円なったらただの文無しです。

もし、1、2の方が居たら来るべきのために時間とお金の浪費を見直し、投資に注ぐべきです。

収入源は複数持つべき時代に突入

このブログでは常々投稿していますが、1本の収入源で生活するのは本当に厳しいと考えています。

収入源というのは複数確保するべきです。

SEはITスキルに長けていることからITに関する強みを意識した収入源(ビジネス)を確保する事をお勧めします。

私は「経費をかけて売り上げを上げる」考え推奨派なので、時間とお金があればセミナーやスクール等に通って確実にスキルを身につける方法を推奨します。

肉体改造にお金をかけるのがイヤといってRIZAPを批判する人が多いですが、「より早く確実に」結果を得れるのなら、RIZAPを推奨します。

複数の収入源を得る方法がわからなければ、分かる方に金を払って教えてもらった方が何倍も遠回りせずに済みますよね。

得たい結果を得てる人を是非参考にしてください(モデリング)。

(但し、詐欺商材も数多くあるので必ずメンターからアドバイスを受けること)

マイナンバー制度で会社員の副業は更に厳しく

いよいよ2015年10月からマイナンバーが各家庭に配布されます。

マイナンバーで管理される事により、収入の入り口等が全て管理されてしまいます。

今頃批判している方は多いですが、ずさんな年金管理の厳重化や役所関連の手続き簡略化等に対しての対処なので受け入れましょう。

さて、マイナンバーにより収入の入り口が厳しくなりました。

よって、会社にバレないように副業していた人としてはかな〜り厳しくなりました。

掛け持ちも同じです。

確定申告していなかった人達なんて論外ですね。(というか案外多いと思います。)

一方ではキャバ嬢が3割居なくなるという予想も挙げられています。

夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日

(というか記事を見て思ったけど、確定申告してないところに税務署調査しろよ。。。)

フリーランス(個人事業主)は、別に自分で申告しているので事業が一つ増えるだけ。

別に気にしません。(給与収入でなく、事業収入の場合だけね。)

仕事に求める優先事項は何?

あなたの仕事に求める優先度は以下の3つで比較するとしたら何?

  • お金
  • 時間
  • 仕事内容

私の場合は、以下の通りです。

「①時間 ②お金 ③仕事内容」

別にフリーランスSEとして今後もずっと活動しようとも思ってないし、むしろ時間とお金がある今のうちに複数の収入源を作りたいという感じです。

なら、時間が絶対的に不可欠です。

フリーランスの契約金が月収100万円以上行かなくても、資金面では事足りますよね。

(というか月収100万円以上稼いでも、無計画で浪費ばっかの人より安心できます。)

だったら複数の収入源を作るところにぶっこむ。

そういう事に目を向けられるのもフリーランスの魅力かと。

目先のお金だけで満足せず中長期的に見るのが大事ですね。

会社員の方も、投資やビジネスで複数の収入源を確保できる方法はいくらでもあるので、今のうちに取り組むことをお勧めします。

先日決まった労働者派遣法改正案も、「様々なワークスタイルに対応するため」とあります。

安定と思われていた会社員、首都圏のでっかいビルももしかしたら数年後にはオワコンと同じ扱いになるかもしれませんよ。

 

 

「読んだよー」という意思表示で、このブログランキングをポチッとクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加