姉妹ブログ『システムエンジニアは今すぐ開業届を出しなさい』執筆中 『トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」』(日本経済新聞出版社)出版記念セミナーを主催します!

フリーランスSE個別相談後、相談者の声[インフラ系SE,経験3年半,30代前半]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kさん

相談者:Kさん
年代:30代前半
職種:インフラエンジニア


Q1.相談前に、どの様なことで悩んでいましたか?

派遣会社の正社員エンジニア(インフラ基盤担当)として、特定派遣やSESという形態で働く中で、以下の悩みを抱えていた。

・アサインされる案件に一貫性がなく、キャリアプランが描けなくなった

各エンジニアの強みや保有スキル、キャリアプランを考慮せず、最速で稼働できる現場を優先して常駐先が決められた。
そのため、案件の系統(NWかサーバか)や工程、使用OS・機器などが案件ごとに異なり、広く浅い業務経験は身についたが、誰にも負けないと言える強みは得られなかった。

また、案件が変わるごとに上司から示される目標が大きく変わり、その都度異なる資格取得を要求された結果、自分の目標や3~5年後のビジョンが描けなくなった。

・炎上案件やパワハラに遭遇しても状況改善のフォローがない
自社の上司は「現場で対応しろ」「それくらい我慢しろ」としか言わず、長時間労働とストレスから心身を病んだ。

・転職エージェントから紹介されるのは同業他社のみ

今の働き方が辛くなり、転職活動を行うも、中小零細の開発会社で人材派遣がメインの企業しか紹介されなかった。
何も行動しなければ現実が変わらないと感じたので、打開策を得たかった。


Q2.当ブログをどの様に知りましたか?(読んだブログ・検索キーワードも覚えている範囲でご記入願います。)

Dive into Code の先輩受講生がTwitterでMIYAさんのブログを紹介していて知った。


Q3.当ブログを知ってすぐに問い合わせしましたか?問い合わせしなかった場合、どんなことが不安になりましたか?

すぐにセミナーに申し込んだ。また、事前個別相談のご案内もいただいたので、すぐに申し込んだ。


Q4.数多くの相談できるHPがある中で、何が決め手となって当ブログに相談しようと思いましたか?

派遣SEが抑えるべきポイントや、インフラエンジニアの相談事例が掲載されており、自分の状況を打開するためにぴったりの策が見つかりそうと感じたから。


Q5.実際に相談していかがでしたか?相談後はいかがですか?

働くうえでの優先事項(稼働時間を抑えたい)が満たせる提案をいただけて、とても満足した。
また、フリーランスになった際の利点とともに、直面しうる現実も率直にお話しくださったので、覚悟が決まった。

個別相談、キャリアアドバイスの概要

キャリアアドバイスの流れです。

セミナーや個別相談を通して、相談者の行動できない思い込みなどの壁を解消し、理想に目指して行動する『目的論』に沿ったキャリアアドバイスを手がけています。

(画像をクリックすると、拡大された添付ページを確認することができます。)

↓↓↓ まずはセミナーから ↓↓↓

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加