AbemaTV災害対策に一役なのに評判悪い理由とは?AbemaTVの未来

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AbemaTV

先日、熊本で震度6度強(M7.3)の大地震がありましたね。

私はテレビを持っていないので、ご飯食べてる際に隣の人の話し声で知りました。

その時にAbemaTVをDLして初めて利用させてもらったんですが、これがめっちゃよかったんです。

災害対策にはめっちゃ使えるな!って利用してみて思いましたね。

AbemaTVが災害対策に一役!

saigai

TV・ラジオ・インターネット、災害時に一番利用するものはインターネット

今回の地震は予想だにしていなかったことですが、この地震の影響でAbemaTVが災害対策に関して有用なコンテンツであるとわかりました。

さらには“軽量”ということ、“手軽”であること、スマフォで観れるというツールは素晴らしいですね。

そして、さらにスマフォが手放せない時代になりそうです。

改善すべきポイント

AbemaTVだけでなく全ての配信動画コンテンツによる課題になるのですが、

やはり通信料の問題は見過ごせないでしょう。

これは通信インフラの問題ですが、災害時などの通信パケットの制限を切るなども必要になりますね。

AbemaTVが評判悪い理由

放送番組はつまんない→否定なし

私も利用して間もないのですが、評判悪い理由というのは必ずといってついて回ります。

AbemaTVのクオリティは高いので結構流行るかな?

と思いましたが、よくよく自分も調べると放送番組に目を見張るものはなかったですね。

確かに空いた時間を使ってまで見ようとは思わないですね。

ただ、ホリエモンや藤田晋が出るバラエティのコンテンツは豊富にあったのでそれは楽しそう^^

結局、インターネット配信でもテレビと同じ放送時間は固定される

CMとかあるのは致し方ないんですが、放送時間が固定されるのはちょっと・・・。

テレビと違うところを出してもいいのでは?

例えば、10分視聴に遅れたらテレビと同様10分前には戻れない。

うーん、ストリーミング再生にするような形でいいと思ったんですが^^;

また、再配信も当然ながら有料コンテンツ。

ここはやっぱり無料で再配信しないんだー。ちょっと常識を覆して欲しかった点がありますから^^;

AbemaTVが創る未来と影響

-shared-img-thumb-YUSEI_konosyouhin_TP_V

メディアとしての新媒体

個人的にはTVというよりはAbemaTVをプラットフォームに、新たな展開を見込めないかなーと模索中。

もちろんTVとしての期待もあります。例えば以下のツイート。

AbemaTVの登場により影響も見過ごせないですね。

AbemaTVによる家電業界への影響

人口知能機能も組み込まれていくようになるだろうから、TV業界が差別化して販売していた高機能な機能も当然のように組み込まれていくかと。

例えばユーザーの興味や関心をデータとして蓄積し、ユーザー個別にアピールする。(もう一般的になりますが。youtube広告みたいなもんですね)

システムはサイバーエージェントのクラウドにあることから常に最新利用、だからTVのように毎回新機能のたびに説明を聞いて買い換える必要はなくなります。

家電業界はこれから大きく揺れ動くかと。

TVは今まで、高機能を謳っていたけどこれからは画質だけを追求していけばいいだけの話になります。

すると、画質に定評があったメーカーが人気アップ?(シャープの亀山パネルは買収されるけど。。。)

また、DVDやBDなどの録画機器は不要になる存在。

さらに、NHKはもう追求できなくなるよね。さすがに。

結局、月額のプレミア会員的なのは加入したほうがいいの?

転職について考える女性

メディア媒体としてなら加入不要をオススメ

加入するほどではない。

ただ、先に述べたとおりサイバーエージェントならではの起業家のトップにいるホリエモンや藤田晋が出るバラエティのコンテンツは今後も拡大すると思うし、情報マガジンという分野では加入を検討してみていいと思います。

しかし、災害的な状況を除くと単純な暇つぶし程度にしか感じれないため、無料で楽しむレベルでいいんじゃないかなと。

個別で再配信とか低い額で提供したら売れるかも。1配信、20円とか。

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

関連記事

結局、与沢翼オススメの稼げるSNS「Tsu(スー)」どうなった?

去年の年末に、与沢翼を筆頭にTsuを紹介していました。   覚えています? 「稼げるサイト、Tsu(スー)」 あなたは利用していましたか?   元々Tsuのビジネスモデルには欠点だらけの疑惑がありまし…

> 続きを読む
ホリエモンから学ぶ、会社員時代の終止符!会社員向スピーチ近畿大学

ネット上では話題になっているので、もしかしたら一度は見た事あると思いますが、ホリエモンの近畿大学卒業式に送るスピーチが話題です。 まず、一度ご覧下さい。   今まで、親や学校の先生、もしくは会社の上司に従順だっ…

> 続きを読む
短眠習得が超飛躍的にUPするコツ!ドラッグストアにあるアイテムで

以前、短眠について書いた記事ですが、かなり好評でした。 大勢の方から、「購入しました!試してみます」という有難いメッセージまで頂きました。 以下のブログです。 ショートスリーパーになる短眠メソッド「できる人は超短眠」を紹…

> 続きを読む

よく読まれている記事

「セカンドキャリア」を考える。1つの収入源では生きていけないというシンプルで衝撃的な結論
私が26歳の時(2012年)、フリーランスSEという働き方は現在(2017年)より浸透していませんでした。私は、稼働450時間(残業300時間)年収300万円未満といった衝撃的な社畜生活を送ってきた経験があるから、そのまま会社員で居続けることに漠然とした将来への不安を感じたため環境を変える決意をしました。

> 続きを読む

フリーランスエンジニアが転職フェア参加したら、全く魅力無かった3つの理由
リクナビが運営する「はじめての転職フェア」に参加してきました。私もそろそろ腰を据えて、正社員という安定した道に・・・という思いは全くもってありません(笑)残念ながら、会場内での写真は禁止だったため言葉のみの説明となります。以下の姿勢で話を聴いてきました。

> 続きを読む

元ITブラック企業に勤めてたSEが教えるブラック企業の見分け方【完全保存版】
未経験からIT企業へ転職、業界経験者で別のIT企業への転職(転社)を考える方は多い。しかし「IT企業」の検索を深掘りすると「IT企業 ブラック」「SE ブラック」というなんだかヤバ気なキーワードがチラホラ。ホワイトな印象はどこにも見当たらない。

> 続きを読む

話だけでも聞きたい!
とりあえず気になる!という方へ

セミナー

会社員SEからフリーランスSEへ
失敗しないための講座
よくご相談いただく、
・フリーランスSEになる上での不安
・フリーランスSEになってからの失敗談、成功体験談
・フリーランスSEとしての働き方
・フリーランスSEは不安定なのか?会社員がいいのか
・なぜ、今フリーランスSEを勧めるのか?
・フリーランスSEを活かした収入アップ・スキルアップを
メインにお話しします。

セミナー詳細

会社員SEからフリーランスSEへ!
Before→After
「フリーランスSEに興味あるけど私はなれるかな?」
「私は年齢的にフリーランスSEは厳しいかな?」
「私のスキルや経験では会社員SEで居続けるのがベストなのではないか」
など、フリーランスSEになった方を集め、
Before & After、そしてFuture(今後)をお話しして頂きます。

セミナー詳細

noteやってます

私が代表を務める株式会社FromToの事業内容、エンジニアコミュニティの運営、相談者のセカンドキャリア、私個人のセカンドキャリアなど深い部分を発信しています。ちなみに音声配信も行ってます。 どのような活動しているのか?エンジニアコミュニティとは?セカンドキャリアは? ブログでは言わない、言えない事を発信します。