有給休暇の買い取りが認められなければ有給制度なんて廃止すべき!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有給休暇

転職サイトで紹介されている項目には「年次有給休暇」という項目がテンプレートのように埋め込まれています。

もう、これは現代において当然のような項目です。

なのにも関わらず、有給休暇を”意図して”使った経験がある人はどれぐらい居るでしょうか?

私は、有給を約20日分ぐらい余らせて退職した、

非常に勿体無い経験もあるため、敢えて「有給休暇制度の廃止」を訴えてみようと思っています!

ただ、有給休暇とは無縁のフリーランスなので、有給休暇制度の廃止を訴えても何もありませんが(笑)

“休暇”で利用するための有給休暇だよね?

社畜 有給休暇

休暇で利用するはずの有給休暇を、

なぜか会社の意思で、以下に該当する場合に使用するケースがほとんどではないでしょうか。

  • 使うタイミングを特定されたり、
  • 風邪等の病気を患った際に使われる

本来は、リフレッシュ休暇とも取れるように、長期間ではないにしろリフレッシュするためでなければ意味が成さないわけです。

本来の有給休暇の趣旨は、

身体と精神を休ませることによって労働者の健康を守る

皆さん、有給休暇は、会社の都合で取るタイミングを選ばされていませんか?

1年間で5日間以上、有給取得できる?

有給休暇は、一般的に入社してから30日分得られます。

派遣社員や契約社員は、会社に基づくので発生タイミングが異なります。

一見すると有給休暇は、休んでいるのに給料が発生する。

会社員にとって有難いと思える制度は、逆に会社から見ると面倒な制度この上ないんです。

特にIT業界は、ただでさえ忙しいのに「有給使います」と言った理由で休まれたら、

さらに現場は炎上するわけなので、みんな空気を察して結局は取れないですよね。

有給は”消化”するのではなく”取る”こと

そもそも多くの方が、「そろそろ有給を”消化”しなきゃ勿体無い」という発言が多いです。

有給休暇というのは労働者の権利なわけで、受動的な”消化”という考えではなく、主体的に”取る”ことが大事なのです。

美味しそうなお土産が複数ある時に、

  • あなたは美味しそうなお土産を、”自ら選んで”食べるのか?
  • 賞味期限の兼ね合いで、”期限が切れそうなものから選ぶ”のか?

前者の考えが、本来理想だし労働者の権利で認められている箇所です。

遠慮なく”有給休暇を取る”でいいんです。

IT業界は”代休”という強制休暇で損している

そもそも有給休暇の前に、もっと問題なのが”代休”という考え方。

代休は、合法的な解釈で捉えられますが一番NGにしたい休暇です。

残業や休日出勤で発生した時間外労働の部分を休みに置き換えるというものですが、

「明日、お前代休取れな」

「今月中に代休とれよ」

とか、会社の都合で代休取得を命じられます。経験ありませんか?

本来の予定は会社で潰されて時間外労働、何も予定が無い日に時間外部分を代休取れと命じられたりと。

「残業代払えよ。。。」と思いたくなりますね。

しまいには、

「今のうちにパワーは溜めておけよ。これから忙しくなるから。」

という意味不明な警告。

「代休を与えているから感謝しろよ!」と言わんばかり。

失礼ですが、これ社畜です。

有給休暇は廃止、むしろ買い取り可能であるべき!

私自身も有給休暇を取る余裕もなく、

また常に忙しい現場だったことから周囲の目を気にして有給を取ることが難しかった経験があります。

結果20日分を余らせて、消化できず。

退職の際には有給休暇消化を伝えたら、上司にガチギレされる始末。

討議は一向に平行線だったので、私が折れました(裁判とかありますが、その労力が勿体無いと判断。)

そのような苦い経験があることから、むしろ有給休暇は“買い取り制度”を当前のルールとして施行すべきなのです。

原則買い取り禁止とありますが、むしろ買い取りは義務付けすべきと私は主張します。

有給休暇の趣旨は、

身体と精神を休ませることによって労働者の健康を守る

この義務を守れないのであれば、買い取りは当然だと考えますが、皆さんはどう思いますか?

「”有給休暇”が消化できる会社、できない会社」を判断材料に転職を検討しているあなたへ

有給休暇制度

転職サイトの条件面に、当然のように入っている有給休暇制度。

一般的に有給休暇制度が整備されているのは信用があるように感じます。

だからといって、簡単に有給休暇を使えるかどうかは話が別です。

私が勧めているフリーランスには、そもそも有給休暇という制度は一切ございません。

不利なように思えますか?むしろ逆です。

受け取る額が高いことから、初めから有給休暇も加味されているものとして捉えています。

契約で定めてある時間分、稼働してれば問題なし。

無駄な選択肢が無い反面シンプルでわかりやすいはずです。

IT業界に勤めていて、有給消化できない、かつ代休も取得できないと嘆いているエンジニアの皆さん、フリーランスを検討してみてはいかがですか?

ここまで全て読み終えた方ならフリーランスに向いている存在と考えます。

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

関連記事

フリーランスSE転身で会社員の年収2倍以上も夢じゃない理由とは?

「SEは収入が安定している!」 といった、理由であなたはSEになれたかもしれません。   しかし、現実は残酷です。 過酷な労働環境を強いられ、かつ企業も今では残業代を支払うのも渋ります。 従業員に還元するより、…

> 続きを読む
フリーランスエンジニアが転職フェア参加したら、全く魅力無かった3つの理由

リクナビが運営する「はじめての転職フェア」に参加してきました。 私もそろそろ腰を据えて、正社員という安定した道に・・・ という思いは全くもってありません(笑)   残念ながら、会場内での写真は禁止だったため言葉…

> 続きを読む
【検証】プログラミングスクール卒業したらフリーランスSEになれるは本当?元フリーランスSEが検証

こんな広告見たことありませんか? 「未経験でもフリーランスになれる!」 「半年で月収50万円以上稼ぐフリーランスになる!」 「エンジニアになると年収600万円以上稼げる!」 『フリーランス』『エンジニア』という最近話題の…

> 続きを読む

よく読まれている記事

「セカンドキャリア」を考える。1つの収入源では生きていけないというシンプルで衝撃的な結論
私が26歳の時(2012年)、フリーランスSEという働き方は現在(2017年)より浸透していませんでした。私は、稼働450時間(残業300時間)年収300万円未満といった衝撃的な社畜生活を送ってきた経験があるから、そのまま会社員で居続けることに漠然とした将来への不安を感じたため環境を変える決意をしました。

> 続きを読む

フリーランスエンジニアが転職フェア参加したら、全く魅力無かった3つの理由
リクナビが運営する「はじめての転職フェア」に参加してきました。私もそろそろ腰を据えて、正社員という安定した道に・・・という思いは全くもってありません(笑)残念ながら、会場内での写真は禁止だったため言葉のみの説明となります。以下の姿勢で話を聴いてきました。

> 続きを読む

元ITブラック企業に勤めてたSEが教えるブラック企業の見分け方【完全保存版】
未経験からIT企業へ転職、業界経験者で別のIT企業への転職(転社)を考える方は多い。しかし「IT企業」の検索を深掘りすると「IT企業 ブラック」「SE ブラック」というなんだかヤバ気なキーワードがチラホラ。ホワイトな印象はどこにも見当たらない。

> 続きを読む

話だけでも聞きたい!
とりあえず気になる!という方へ

セミナー

会社員SEからフリーランスSEへ
失敗しないための講座
よくご相談いただく、
・フリーランスSEになる上での不安
・フリーランスSEになってからの失敗談、成功体験談
・フリーランスSEとしての働き方
・フリーランスSEは不安定なのか?会社員がいいのか
・なぜ、今フリーランスSEを勧めるのか?
・フリーランスSEを活かした収入アップ・スキルアップを
メインにお話しします。

セミナー詳細

会社員SEからフリーランスSEへ!
Before→After
「フリーランスSEに興味あるけど私はなれるかな?」
「私は年齢的にフリーランスSEは厳しいかな?」
「私のスキルや経験では会社員SEで居続けるのがベストなのではないか」
など、フリーランスSEになった方を集め、
Before & After、そしてFuture(今後)をお話しして頂きます。

セミナー詳細

noteやってます

私が代表を務める株式会社FromToの事業内容、エンジニアコミュニティの運営、相談者のセカンドキャリア、私個人のセカンドキャリアなど深い部分を発信しています。ちなみに音声配信も行ってます。 どのような活動しているのか?エンジニアコミュニティとは?セカンドキャリアは? ブログでは言わない、言えない事を発信します。