「先月稼いだね」残業・休日出勤で給料増えたと勘違いさせる悪質上司

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

-shared-img-thumb-LIG_h_satutabatekkyuu_TP_V

現場では、過酷な環境を強いられる場合があります。

IT業界ではあるあるネタですね。

このような環境を許してはいけないのですが、稼働時間が高まるに当たって給料が増えるためみんな頑張る。

そして給料を与えている上司としては

「先月はよく頑張ったね!残業代で給料増えてよかったね!」の一言。

この一言で「残業すると評価されるし、給料も上がって1石二鳥」と思わせることで、

社畜への教育が始まっていくのです。

いわゆる会社への依存体質へと徐々に、でもより確実に近づけていきます。

もし、あなたがこのような教育を現在進行形で受け続けているのであれば、即座に環境を変えていくことをお勧めします。

サラリーマンは悪質上司の手によって、社畜教育が始まる!

社畜 有給休暇

サラリーマンの場合、長時間働いた人が、評価が高い傾向にあるのは言うまでもありません。

過残業→上司の評価アップ→給料アップ(勘違い)

といった流れから、じわじわと社畜へと教育されていきます。

そう、知らないうちに徐々に社畜へと教育。

残業代や休日出勤の額は、上司は抑えている

上司から給与明細を受けとった際(もしくは給与振込確認後)に、

「先月の給料は高かったでしょう?いつもの何倍あった?」

といった質問されたことありませんか?

続いて、「これは奢ってもらわないとなー(笑)」

ありふれた会話だし、別にこれといって問題は無い会話かと思います。

しかし、たったこれだけでも人はこのように解釈します。

「ちょっとぐらい贅沢しても問題無いよ!

もし、お金減っても同じように残業すればいいし。

それに、残業や休日出勤すると使う暇無いからお金も貯まるよね!!

結果的に貯金ができちゃうから残業や休日出勤は貯めるのに効率が良い!」

と、社畜の教育が始まります。

まぁ、これは上司が言わなくてもなる人はなりますが。

いつもより違う額に味付けをして興奮を感じさせるという社畜教育

残業や休日出勤が増えると、上司との接点が増えていきます。

その際に、「俺たちの時代は、残業しまくってお金が◯◯万円まで増えた!」などと誇張したスパイスを加えます。

部下たちは、お金を増やすには残業代や休日出勤しかないといったマインドへと、ごくごく自然に教育されていくのです。

都合のいい部下が教育されていきますね。

労働時間で年収を考えないことが重要

社畜 SE・PG

残業や休日出勤などによる時間外労働は、単純に働いた時間が収入になるので、確実に収入が増えていきます。

で、勘違いしないで欲しいのが残業代も年収に含めてしまう考え方。

確かに、一般的には時間外手当も年収に含めるのは当然ですが(税制の面において)、今後ずっと時間外手当で稼ごうという考えになります。

残業や休日出勤をすれば稼げる、ということは本当に大事な事柄に時間を注げないということですね。

もしかしたら副業に時間を注いでたら、残業や休日出勤などせずとも収入が増えてたかもしれませんんし。

ということもあり、労働時間で収入を計算することを考えてはいけません。

抑えて欲しいのは収入が増えると”税金”が増えること

また、単純に給料が増えるということは税金面が増えるということ。

会社員は節税も制限されていることから、稼げば稼ぐほど税金がモロにきます。

一時の時間外手当で収入増えたような場合も、税金で徴収されていることをお忘れなく。

上司は税金面なんて教えないですから、無責任に「先月稼いだね。」なんて言葉を言ってくるのです。

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

関連記事

現役フリーランスSEが語るITスキルよりも必須な3つの能力とは?

フリーランスSEを案内した場合、以下の回答多くきます。 フリーランスのSEって実力ないと厳しいのでは? 私はそんなに技術力に自信無いから無理です もちろんフリーランスという事はプロとして独立することなので、SEとしてプロ…

> 続きを読む
フリーランスSE平均年収相場は?現役フリーランスSEが教える3つのタイプから年収公開

フリーランスSEになると決めた時、一番気になるのは年収ではないでしょうか。 私が相談する時にも、必ずといっていいほどSEの年収について触れる事があります。   年収の話を出す前に、まずはフリーランスSEを3つの…

> 続きを読む
あなたもキケン?社畜SEの社畜マインドブロックの解除方法とは?

様々な現場を通して、現場で様々な性格のSEを見て来たと思います。 その中でやはりマインドブロックを変えなければどうしようもないのではないのでしょうか。というSE(会社員)にいつも相談を持ちかけられます。   究…

> 続きを読む

よく読まれている記事

「セカンドキャリア」を考える。1つの収入源では生きていけないというシンプルで衝撃的な結論
私が26歳の時(2012年)、フリーランスSEという働き方は現在(2017年)より浸透していませんでした。私は、稼働450時間(残業300時間)年収300万円未満といった衝撃的な社畜生活を送ってきた経験があるから、そのまま会社員で居続けることに漠然とした将来への不安を感じたため環境を変える決意をしました。

> 続きを読む

フリーランスエンジニアが転職フェア参加したら、全く魅力無かった3つの理由
リクナビが運営する「はじめての転職フェア」に参加してきました。私もそろそろ腰を据えて、正社員という安定した道に・・・という思いは全くもってありません(笑)残念ながら、会場内での写真は禁止だったため言葉のみの説明となります。以下の姿勢で話を聴いてきました。

> 続きを読む

元ITブラック企業に勤めてたSEが教えるブラック企業の見分け方【完全保存版】
未経験からIT企業へ転職、業界経験者で別のIT企業への転職(転社)を考える方は多い。しかし「IT企業」の検索を深掘りすると「IT企業 ブラック」「SE ブラック」というなんだかヤバ気なキーワードがチラホラ。ホワイトな印象はどこにも見当たらない。

> 続きを読む

話だけでも聞きたい!
とりあえず気になる!という方へ

セミナー

会社員SEからフリーランスSEへ
失敗しないための講座
よくご相談いただく、
・フリーランスSEになる上での不安
・フリーランスSEになってからの失敗談、成功体験談
・フリーランスSEとしての働き方
・フリーランスSEは不安定なのか?会社員がいいのか
・なぜ、今フリーランスSEを勧めるのか?
・フリーランスSEを活かした収入アップ・スキルアップを
メインにお話しします。

セミナー詳細

会社員SEからフリーランスSEへ!
Before→After
「フリーランスSEに興味あるけど私はなれるかな?」
「私は年齢的にフリーランスSEは厳しいかな?」
「私のスキルや経験では会社員SEで居続けるのがベストなのではないか」
など、フリーランスSEになった方を集め、
Before & After、そしてFuture(今後)をお話しして頂きます。

セミナー詳細

noteやってます

私が代表を務める株式会社FromToの事業内容、エンジニアコミュニティの運営、相談者のセカンドキャリア、私個人のセカンドキャリアなど深い部分を発信しています。ちなみに音声配信も行ってます。 どのような活動しているのか?エンジニアコミュニティとは?セカンドキャリアは? ブログでは言わない、言えない事を発信します。