社員寮メリット無し!社畜まっしぐらデメリット3点、新社会人は注意

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上下関係

会社が打ち出す就職時の強みのポイントの一つに激安で住める”社員寮”というのがあります。

当記事を読まれた方には、利用経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現場でよく話を聞くんですが、この社員寮、、、

「社畜育成所ではないか!」

と考えてならないんです。

私も新社会人時代は地方から出てきたので、社員寮という位置付けのレオパレスに住んでました。

同期がもう一人居た程度だったので、特に一人暮らしとあまり変わりません。

あまりプライベートに関与していなかったので尚更です。

さて、本題。

社員寮というのは、”安い”というメリットはあるものの、安さ以外はデメリット満載!

新社会人として入寮を検討しているみなさん、入寮してから気づく前にデメリット3点を抑える必要があります。

「家賃が安い!」というメリットを抑えても、メリットを遥かに上回るデメリット3点

天皇陛下 退位 年号

1.上下関係が家に帰っても続く

実際に現場での光景でよく見るのですが、上下関係が帰ってからも続いているよう。

先輩たちとの無駄な飲み会への出席を促されたり、別にやりたいわけでもないのにイベントを企画されたりなど、せっかくの休日もままなりません。

交流を取ってるように見えるかもしれませんが、仕事外では別の交流も持ちたいですよね。

また、場所によっては寮でのオリジナルルールがあるようで(鍵をかけるなとか)、その独自ルールがイヤで寮だけでなく会社もイヤになり、結局会社まで辞めてしまったとか。

完全なるルールの押し付け。

先輩との交流というのも、一歩外れてしまえば単なる強制。

そしてそのルールを結局、次の後輩へと連鎖する。

どっかの野球部みたいですね。

先輩からの悪影響でギャンブルにハマり、むしろギャンブルをするために働いている社員もザラに居ますから。

2.仕事中でもプライベートを詮索される

IT業界は、業界外から見ると暗いイメージになりがちですが、現場を見るとむしろ騒がしい。

というか騒がしい人が目立ちます。

その騒がしい人がジャイアン的なタイプで、大体の意見が通ってしまう。

現場配属している方なら、このような場面を体験しているのではないですか。

で、そのジャイアン的な存在がリーダーになった場合はもう大変。

残業や休日出勤を依頼され断ったら、理由をこと細かく詮索される。

場合によっては周囲に聞かれるぐらい大声で。

もう、パワハラで訴えても問題無いレベルだと思いますが、誰も逆らわない。逆らえない。

むしろ肯定派。

後輩は従うしか逃げ道はなさそうです。社畜ですね。

現場で見た光景で、転職サイト閲覧しているのをその先輩に見られ、周囲に広められてしまった後輩社員が居ます。

結局、周囲から色々詮索されて、休日出勤を断った日も「転職活動か?」とイジられていました。

まだ辞めていませんが、そんな職場はパワハラ以外他なりませんね。

あなたの職場は大丈夫ですか?

3.人脈が会社の中からしか生まれない

このデメリット3点のうち、一番のデメリットが人脈の狭さ。

世界観が狭くなります。

出かけるにも遊ぶにも、会社内のメンバーのみ。

もし、社外のコミュニティやセミナーなどに参加したら、色々と詮索され話のネタにされ笑い者に吊るし上げ。(例えば意識高い系とか言われ吊るし上げ。)

これじゃ休日でも、自分で関心の輪を広げることができない。

結局、会社内の偏った考えの中、会社内だけの偏った意見しか取り入れることができないため社員寮に居る間は社畜真っしぐらの人生になります。

会社という狭い範囲から出て、業界外の意見を取り入れるのは非常に大事です。

人脈の広げ方のポイントですが、よく異業種交流会というのがあります。

しかし、私はその異業種交流はあまりオススメしません。

結局、営業マンに営業されて終わりですし、場合によってはMLMの勧誘がメインでしょう。

社会人1年目〜3年目の方は気をつけてください、仕事内容に不満を持つ時期でもありますので、格好のターゲットです。

オススメとしては、

が自ら「行きたい」と思えるセミナーや講座に参加することがオススメ。

自分の意思でない、人からの勧誘などより圧倒的に、良い人脈を作ることができます。

社員寮は必要最低限のお金が貯まったらさっさと出る!出ないと社畜真っしぐらに。。。

全て実話です。

現場に出て、社員の話を聞聞きますが世界観が狭すぎて、はっきり言って楽しくない。

MLMや宗教にハマってる人に対して、よく“洗脳されている”という表現を使いますが、会社内の意見しか取り入れてない社員も、これと同じぐらい“洗脳”と表現しても差し支えありません。

もし、あなたが社員寮に入寮しているなら、頃合いを見てさっさと引っ越ししましょう!

さもなければ、あなたは社畜マインドにどっぷり浸かることになります。

社員寮という名の、個別で借りれるパターンはむしろオススメ!

社員寮の中でも、先輩や同期と一緒にならない個別で住めるパターンの社員寮があります。

私が新社会人だった時の社員寮がそうですが、レオパレスなどの個別物件です。

サイバーエージェントのような会社は、会社から近ければ家賃を負担するという独自の制度もありますね。

このような”社員寮”はむしろオススメです。

社員寮に住むより、住宅手当で補ってくれるような場所などはオススメですね。

確かに、費用が社員寮に比べて高くなるという点はありますが、これまでにあげたデメリットと比較すれば軽いものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

関連記事

現役フリーランスSEが語るITスキルよりも必須な3つの能力とは?

フリーランスSEを案内した場合、以下の回答多くきます。 フリーランスのSEって実力ないと厳しいのでは? 私はそんなに技術力に自信無いから無理です もちろんフリーランスという事はプロとして独立することなので、SEとしてプロ…

> 続きを読む
衰退する大手IT企業。今や必須!身につけるべき攻めのスキル

大手企業で働く友人、派遣している私も含めてだが、ITスキルに発展が見当たらない。 対して、ベンチャーで働く後輩達の話を聞くと、めちゃくちゃレベルが高い! 大手IT企業に勤めるみなさん、大企業だからといって自分のスキル磨き…

> 続きを読む
SEが、年収UP・転職に役立つ資格・スキルを現役フリーランスSEの観点で解説

PG・SEという職種は常に勉強が必要な職種。 業務知識はもちろん、IT知識もアーキテクチャレベルで必要といえるでしょう。   大手企業であればあるほど、IT知識よりも自社商品の業務知識に特化する。 中小企業であ…

> 続きを読む

よく読まれている記事

「セカンドキャリア」を考える。1つの収入源では生きていけないというシンプルで衝撃的な結論
私が26歳の時(2012年)、フリーランスSEという働き方は現在(2017年)より浸透していませんでした。私は、稼働450時間(残業300時間)年収300万円未満といった衝撃的な社畜生活を送ってきた経験があるから、そのまま会社員で居続けることに漠然とした将来への不安を感じたため環境を変える決意をしました。

> 続きを読む

フリーランスエンジニアが転職フェア参加したら、全く魅力無かった3つの理由
リクナビが運営する「はじめての転職フェア」に参加してきました。私もそろそろ腰を据えて、正社員という安定した道に・・・という思いは全くもってありません(笑)残念ながら、会場内での写真は禁止だったため言葉のみの説明となります。以下の姿勢で話を聴いてきました。

> 続きを読む

元ITブラック企業に勤めてたSEが教えるブラック企業の見分け方【完全保存版】
未経験からIT企業へ転職、業界経験者で別のIT企業への転職(転社)を考える方は多い。しかし「IT企業」の検索を深掘りすると「IT企業 ブラック」「SE ブラック」というなんだかヤバ気なキーワードがチラホラ。ホワイトな印象はどこにも見当たらない。

> 続きを読む

話だけでも聞きたい!
とりあえず気になる!という方へ

セミナー

会社員SEからフリーランスSEへ
失敗しないための講座
よくご相談いただく、
・フリーランスSEになる上での不安
・フリーランスSEになってからの失敗談、成功体験談
・フリーランスSEとしての働き方
・フリーランスSEは不安定なのか?会社員がいいのか
・なぜ、今フリーランスSEを勧めるのか?
・フリーランスSEを活かした収入アップ・スキルアップを
メインにお話しします。

セミナー詳細

会社員SEからフリーランスSEへ!
Before→After
「フリーランスSEに興味あるけど私はなれるかな?」
「私は年齢的にフリーランスSEは厳しいかな?」
「私のスキルや経験では会社員SEで居続けるのがベストなのではないか」
など、フリーランスSEになった方を集め、
Before & After、そしてFuture(今後)をお話しして頂きます。

セミナー詳細

noteやってます

私が代表を務める株式会社FromToの事業内容、エンジニアコミュニティの運営、相談者のセカンドキャリア、私個人のセカンドキャリアなど深い部分を発信しています。ちなみに音声配信も行ってます。 どのような活動しているのか?エンジニアコミュニティとは?セカンドキャリアは? ブログでは言わない、言えない事を発信します。