フリーランスSE転身で会社員の年収2倍以上も夢じゃない理由とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TSU863_konokonboiiyo_TP_V

「SEは収入が安定している!」
といった、理由であなたはSEになれたかもしれません。

しかし、現実は残酷です。
過酷な労働環境を強いられ、かつ企業も今では残業代を支払うのも渋ります。

従業員に還元するより、来る不況に備えての準備を今の内に行います。

給料アップを考えた場合、いつまでに・どのくらい給料アップとなるのかを考えてほしいです。
当記事は、平均年収に満たないと思われるSEに対しての記事を書きます。

この記事を読んでいるあなたは、以下の様な「悩み」を抱えていないでしょうか?

  • SEの平均年収は420万円~540万円。最低額の420万円に達する見込みが無い。
  • サービス残業を強いられる。残業代については上司から「予算が・・・」で濁される。
  • もう、体力的にも精神的にもITという業種は嫌だ。別業種へ転職したい!

と思ったことがあるなら、この記事はきっとあなたのお役にたつでしょう。

フリーランスのSEに転身するだけで収入が1.5倍以上!

前述したSEの平均年収は420万円~540万円というのは世間的に流れている情報であり、この記事を読んでいる読者は年収420万円に届いていないでしょう。

派遣社員、契約社員、そして正社員であったとしても恐らく達していないSEは数多くいます。

前述した平均年収は、以下の様な企業に勤めている従業員の高所得を含む平均です。

  • 野村総研(NRI)
  • NTTデータ
  • 日本IBM
  • 富士通
  • NEC

20代〜30代の内に、SEからプロジェクトマネージャーや管理業務の役職へと出世するが、出世は1〜2割程度でしょう。
それら意外は常に低い年収で末端の仕事を強いられます。

私自身、地方のIT関連会社のSEとして、東京の案件を下請けで受注していたので良くわかります。

毎月最低80時間の残業+サービス残業(50時間程度)をして、年収がなんと320万円弱。

東京転勤時には家賃等補助が下りますが、勤続年数が上がるにつれて家賃補助は少なくなります。

当然ですが、当時の私が勤めている会社で前述した平均年収420万円〜に届くのは、一体いつになっていたんだろう。

給料だけでないです。
過酷な労働環境に、精神的にも身体的にももう健康とは無縁の生活は続けていたから、いつ倒れるか心配しました。

フリーランスのSEになっての初年収が2倍の640万円越え!

そんな私が東京転勤をきっかけに会社を辞め、縁がありフリーランスのSEに転身したのは4年目の半ばです。

半信半疑でフリーランスのSEとなって仕事をしましたが、なんと平均年収を軽く2倍に超えてしまったのです。

しかも、それだけではありません。
あなたもフリーランスのSEになる事で得られるメリットを列挙します。

  • 年収が1.5倍以上に増えた!
  • 明らかに残業が減り、月の総稼働が150時間〜170時間程度に収まった!
  • 時間とお金が出来た事によりスキルアップに費やす時間ができた!
  • 起業家として動きたくなった!そして起業家として行動できた!
  • 副業等の収益を得る事ができた!
  • 税制度等、会社員だと意識しなかった仕組み等を理解する事ができた!
  • 保険や投資等、勉強する機会を自分から積極的に動く事ができた!
  • 自分に自信が持てた!

最低限、これらのメリットは出てくると思います。
フリーランスになると、収入を増やす・増やさないという行動は全て自分次第なのです。

会社員である場合、どうしても給料だけの収入アップは難しい。

フリーランスで得られる「自分の利益」は人それぞれです。
お金なのか、時間なのか、それとも人脈なのか、マインドなのか、今後のライフスタイルなのか。

私の場合は当初お金でしたが、今は時間です。
時間を有効に使って、数年後には時間と場所に束縛されない生活を送りたいため日々成長を欠かさないよう意識しています。

もう、会社を1番に考えるのは止めませんか?

bsgreen_timecard20141024224247

「残業で遅くなっても終電が遅い時間まである会社の近くに住む。」
「給料アップのために会社が欲している資格を取る。」

あなたはこのように考えたことは無いでしょうか?
「長く働くと残業代が増える。」
「資格を取ると給料が増える。」
これらは会社から得られる収入を第一に期待しているからそのような考えに及びます。

当ブログでは、何度も「収入の柱」について説明してきました。
あなたの収入源となる柱1本を太くするより、複数の収入源を作った方がより効率的です。

木をイメージしてほしい。
1本の充分に育った木があるとします。

充分に育っているため、幹を更に太くするのは多少なり時間がかかります。
会社員はこの1本の木を丁寧に時間を掛けて育てる感じです。

対してフリーランスは、
隣に同じ様に種を蒔く、育てる、芽が出て大きくなる。
ここから人それぞれです。

①その一本に愛情を注いで大きくするのか
②同様に他にも木を育てて大きくしていくのか
etc…

①の場合は、余裕ができた時間で別の業種の勉強して、転職を成功させた例。
②の場合は、収益を生み出すビジネスモデルを一つ作り、同様に増やしていった例

どれも、フリーランスになった事で叶えられた例です。
もちろん、①の様に本当に自分のやりたかった仕事ができる所に就けて正社員なるのも成功です。
やりがいのある仕事に情熱を燃やせるのは、本当に素晴らしい事だと言えます。

「もう、会社を1番に考えるのは止めませんか?」

あなたはSEという事で働きづめでした。
ネガティブに捉えると、この業種を続けるという事はこの先も苦労を強いられると思うかもしれない。

しかし、フリーランスのSEとして思い切った1歩を踏み出したなら見える光景は違うかもしれない。
今までの苦労があったからこそ、自分のスキルが活かされるときなのです。

そう捉えると、行動した事がきっかけであなたは本当に求めている結果を得る事ができるかもしれない。

「自分が好き。自分らしく生きる」

あなたを1番に考えていいんですよ。

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

関連記事

【必読】未経験からフリーランスSEを目指す方へ、5つのアドバイス

最近、未経験からSEになりたいという相談が多いです。 高収入で安定して収入を得られそう 自由なイメージがある ITスキルを活かしフリーランスになりやすそう などの理由で目指す方が多いです。 確かに、私もSEは将来的に見て…

> 続きを読む
年収250万未満、過残業の相談者がどうしても社畜に見えなかった件

つい先日のこと。 相談者のTさんと、対面で個別相談に乗りました。 ブラック企業で働く2年目SE、今までの常識は非効率!社畜SE相談者の声 某ブラック企業に勤めるというITエンジニアのTさん。 企業名を調べると中々のブラッ…

> 続きを読む
フリーランスSE転向、エージェントに聞くか、MIYAに聞くか

「ITフリーランス案件多数!」 「会社員+300万の年収!」 など、最近IT系の転職エージェント会社がこぞって広告を出しています。   そして当ブログの管理人MIYAも、フリーでキャリアコンサルタントをしており…

> 続きを読む

よく読まれている記事

「セカンドキャリア」を考える。1つの収入源では生きていけないというシンプルで衝撃的な結論
私が26歳の時(2012年)、フリーランスSEという働き方は現在(2017年)より浸透していませんでした。私は、稼働450時間(残業300時間)年収300万円未満といった衝撃的な社畜生活を送ってきた経験があるから、そのまま会社員で居続けることに漠然とした将来への不安を感じたため環境を変える決意をしました。

> 続きを読む

フリーランスエンジニアが転職フェア参加したら、全く魅力無かった3つの理由
リクナビが運営する「はじめての転職フェア」に参加してきました。私もそろそろ腰を据えて、正社員という安定した道に・・・という思いは全くもってありません(笑)残念ながら、会場内での写真は禁止だったため言葉のみの説明となります。以下の姿勢で話を聴いてきました。

> 続きを読む

元ITブラック企業に勤めてたSEが教えるブラック企業の見分け方【完全保存版】
未経験からIT企業へ転職、業界経験者で別のIT企業への転職(転社)を考える方は多い。しかし「IT企業」の検索を深掘りすると「IT企業 ブラック」「SE ブラック」というなんだかヤバ気なキーワードがチラホラ。ホワイトな印象はどこにも見当たらない。

> 続きを読む

話だけでも聞きたい!
とりあえず気になる!という方へ

セミナー

会社員SEからフリーランスSEへ
失敗しないための講座
よくご相談いただく、
・フリーランスSEになる上での不安
・フリーランスSEになってからの失敗談、成功体験談
・フリーランスSEとしての働き方
・フリーランスSEは不安定なのか?会社員がいいのか
・なぜ、今フリーランスSEを勧めるのか?
・フリーランスSEを活かした収入アップ・スキルアップを
メインにお話しします。

セミナー詳細

会社員SEからフリーランスSEへ!
Before→After
「フリーランスSEに興味あるけど私はなれるかな?」
「私は年齢的にフリーランスSEは厳しいかな?」
「私のスキルや経験では会社員SEで居続けるのがベストなのではないか」
など、フリーランスSEになった方を集め、
Before & After、そしてFuture(今後)をお話しして頂きます。

セミナー詳細

noteやってます

私が代表を務める株式会社FromToの事業内容、エンジニアコミュニティの運営、相談者のセカンドキャリア、私個人のセカンドキャリアなど深い部分を発信しています。ちなみに音声配信も行ってます。 どのような活動しているのか?エンジニアコミュニティとは?セカンドキャリアは? ブログでは言わない、言えない事を発信します。