タラレバ娘よりも、たらればリーマン(サラリーマン)をどうにかしてほしい・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前会社の後輩と飲む機会があって「東京タラレバ娘」を紹介され、実際に見てみたところ面白い!

なんか共感できる部分があるよね。

と、ドラマの話を本当は触れたいのだが、本題はドラマではなくその後輩

そう、根っからのタラレバ娘ならぬ”たらればリーマン”(*)なんです。

*たらればサラリーマンの略で、たらればリーマンと当ブログでは表記します。
*ひらがな、カタカナは特に意味ないですがなんとなく平仮名がわかりやすかったので^^;

一応、たらればの説明

《「もし…していたら(したら)、もし…していれば(すれば)」の意》

事実とは無関係な仮定の話。

また、事実とは異なることを仮定してする後悔。

してもしかたがない話という意味で使われることが多い。

私が前会社を辞めた際に、その1年後に彼も辞めたいと相談しにきたので、フリーランスSEいいよ!と案内。

退職一歩手前までいってフリーランスSEはやはり不安ということで、結局残ることを選択した後輩。

あれから約4年!久しぶりに彼との再会で以下のように尋ねました。

「で、会社辞めてフリーランスSEなるの?」

「今は違う仕事に異動なったので辞めれなくなりました。」
前より責任が重くなったので、残業ばっかです(><)

「あの時、MIYAさんとやってた仕事のままだったら、フリーランスなってましたけど(苦笑)」

「もっとスキルが磨ける現場だったら・・・」

と、勝手に「GAME OVER」みたいな感じで、この話は遮られた。

たらればタラレバ・・・

なんで、こう過去のせいばっかにするのかね。そして、なんでもう諦めるちゃうのかね。

これからどうすればいいかを考えればいいのに。

あなたの身近に意外と多い”たらればリーマン”

IT業界に限らず、会社でたらればトークをする方は多いんじゃないですか?

  • 「あの時、あーだったら」
  • 「もっと、こーしてれば」

フリーランスSEとして現場に出てた私が、よく聞く同僚のどうでもいいたらればを例に。

  • 「20代後半に転職していれば今頃は・・・」
  • 「残業ばっかでそれどこじゃなかったら俺もスキルアップに励んでて・・・」
  • 「資格取得の時間さえ取れていれば俺だって・・・」

言ったこと、聞いたことありませんか?

“たらればリーマン”の国、ストレス社会日本!

ざっと、現場で聞いたことがありそうなニュアンスの「たられば」を挙げてみました。

  • この資格を取るためにもっと勉強していたら、収入が増えていたはずなのに。
  • 一浪でもしてあの会社に入れてたら、今頃もっといい家住めたのに。
  • 会社での仕事がもっとスキルを磨けるいい現場だったら、割のいい会社に転職したのに。
  • この会社ではなくあの業界の仕事についていれば、もっと自分を活かせたと思うのに。
  • ○○みたいに行動力があれば、今頃会社を辞めて自由になってたのに。
  • ○○みたいにいい大学を出てれば、下請けのような仕事をしていないのに。
  • ○○みたいにいい人脈があれば、教えてもらって副収入で稼いでたはずなのに。
  • ○○みたいに顔が良ければ、女性から優しく対応されたのに。
  • スキルアップに使えるお金と時間があれば、スクールに通ってスキルアップしてたのに。
  • もっと早くにその情報を知っていれば、投資をしていたのに。
  • 若いうちに時間があれば、自己投資にもっと時間をかけてたのに。
  • 会社の給料がもっと高ければ、ストレスなく働けるのに。

ストレス社会日本!!

参考HP「PR TIMES」の統計調査によると、このような職場への不満は9割以上に上る。

こんな状態では、”仕事にやりがいを持て”なんて無理でしょうね。

私は「仕事の質が人生の質に直結する!」と、謳ってますが不満だらけの仕事のなかで将来を考えるとなるとこれじゃあね(苦笑)

内訳を見ると、約7割が結果的に人に絡む(上司指示、同僚や部下とのコミュニケーションなど)。

私はITエンジニア専門ですが、このような不満を見るとやはりエンジニアは会社員として居続けるのはオススメできない、ゆくゆくは会社に属さず自分でサービスを発信できるようクリエイティブさを発揮できる仕事へシフトするべきですね。

フリーランスSEという働きは、そのような働きを達成するための手段の一つとして、エンジニアは最良の手段と捉えています。

NewImage
NewImage

参考HP「PR TIMES」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000006827.html)より抜粋

結局、他人と過去は変えられない、変えられるのは自分と未来だけ

  • 「あの時、あーだったら」
  • 「もっと、こーしてれば」

たらればを言うこと自体、別に悪いことではない。

ただ全て過去。過去を変えられないので後悔を振り返ってもしょうがない。

時間は有限なので、過去の後悔を繰り返さないようにするべきですね。

ドラクエをやったことある人はわかるかな(わからない人は読み飛ばして)

戦闘に作戦を決めることができますが、あなたはどっち派?

  • いのちだいじに
  • ガンガンいこうぜ

「いのちだいじに」は、リスクを恐れ慎重すぎて現状維持を推奨。

結果、目標の達成が遅い(もしくは達成できない)。まさしく、たられば状態ですね。

「ガンガンいこうぜ」は、多少のリスクなら恐れず飛び込む勇気がある。

結果、安定ではないが様々な経験を得ることができて、目標達成や修正の舵取りが早い。

多少の問題が起きても対処が可能。

いま相次ぐ大企業の失墜により、個人の時代へとシフトしているのを感じているので、いかにこの機会に「ガンガンいくぜ」姿勢で動くべきでしょう。

「ガンガンいくぜ」でも結果的に、そうそうやられる確率は低いですしね(笑)

冒頭の後輩の話に戻ります。

スキルが磨けない現場なら、外部スクールや研修でお金払って自己投資してスキルを磨けばいい。

スクールへ通うお金が捻出できてないならば、身の回りの物売ってお金を作るか節約してお金を捻出すればいい。

結局、それでも行動しないのは”変わらない選択”を取っているだけ。つまり現状維持(「いのちだいじに」も同様)。

「現状維持は退歩なり。」

現状維持(「いのちだいじに」)という選択肢は、

今後収入が増えたとしても、大増税時代に入っていくなかで生活水準を下げ続けなければ
いけないということを再認識する必要があります。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。

どう進むのか?一度今後の自分について考えてみてはどうでしょうか?

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

関連記事

SEなら簡単に社畜人生から脱出できる3つの理由とは?

私自身、SEとしてもう7年目です。 社畜だった会社員時代は4年目で辞め、フリーランスへと転身しました。   当ブログでは、マインドについて何度も公開しています。 ・あなたもキケン?社畜SEの社畜マインドブロック…

> 続きを読む
就活家族(ドラマ)について社畜SE運営者が思うこと

久しぶりにドラマ記事を投稿します・ 2017年第1クール、ドラマ『就活家族』。 このクールは、何かと仕事関連やこれからの働き方、という点でテーマが置かれている気がする。 自己啓発書のアドラー心理学「嫌われる勇気」も「ユメ…

> 続きを読む
半沢直樹2が2017に放送か?大企業の社畜会社員に勧める作品

ドラマ「半沢直樹2」が今秋にもクランクインしそうです。 まずはこの記事。いやー楽しみです。(とはいえ、放送は2017年秋ぐらいになりそう。。。) 個人的にはこのシリーズが大好きで何度も読んで(聴いて)いる作品です。 (2…

> 続きを読む

よく読まれている記事

「セカンドキャリア」を考える。1つの収入源では生きていけないというシンプルで衝撃的な結論
私が26歳の時(2012年)、フリーランスSEという働き方は現在(2017年)より浸透していませんでした。私は、稼働450時間(残業300時間)年収300万円未満といった衝撃的な社畜生活を送ってきた経験があるから、そのまま会社員で居続けることに漠然とした将来への不安を感じたため環境を変える決意をしました。

> 続きを読む

フリーランスエンジニアが転職フェア参加したら、全く魅力無かった3つの理由
リクナビが運営する「はじめての転職フェア」に参加してきました。私もそろそろ腰を据えて、正社員という安定した道に・・・という思いは全くもってありません(笑)残念ながら、会場内での写真は禁止だったため言葉のみの説明となります。以下の姿勢で話を聴いてきました。

> 続きを読む

元ITブラック企業に勤めてたSEが教えるブラック企業の見分け方【完全保存版】
未経験からIT企業へ転職、業界経験者で別のIT企業への転職(転社)を考える方は多い。しかし「IT企業」の検索を深掘りすると「IT企業 ブラック」「SE ブラック」というなんだかヤバ気なキーワードがチラホラ。ホワイトな印象はどこにも見当たらない。

> 続きを読む

話だけでも聞きたい!
とりあえず気になる!という方へ

セミナー

会社員SEからフリーランスSEへ
失敗しないための講座
よくご相談いただく、
・フリーランスSEになる上での不安
・フリーランスSEになってからの失敗談、成功体験談
・フリーランスSEとしての働き方
・フリーランスSEは不安定なのか?会社員がいいのか
・なぜ、今フリーランスSEを勧めるのか?
・フリーランスSEを活かした収入アップ・スキルアップを
メインにお話しします。

セミナー詳細

会社員SEからフリーランスSEへ!
Before→After
「フリーランスSEに興味あるけど私はなれるかな?」
「私は年齢的にフリーランスSEは厳しいかな?」
「私のスキルや経験では会社員SEで居続けるのがベストなのではないか」
など、フリーランスSEになった方を集め、
Before & After、そしてFuture(今後)をお話しして頂きます。

セミナー詳細

noteやってます

私が代表を務める株式会社FromToの事業内容、エンジニアコミュニティの運営、相談者のセカンドキャリア、私個人のセカンドキャリアなど深い部分を発信しています。ちなみに音声配信も行ってます。 どのような活動しているのか?エンジニアコミュニティとは?セカンドキャリアは? ブログでは言わない、言えない事を発信します。