働き方改革、日本企業の悪しき慣習『アリキリ(アリとキリギリス)理論』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※タイトルの『アリキリ理論』については後述します。

※メルマガ限定で配信した内容ですが、意外に反響あったのでブログにも投稿します。(メルマガはコチラから。)

先日、地元にて身内の葬儀(老衰死です)がありました。

身内ですから告別式の準備など、様々な作業を依頼するわけです。

告別式が終わったあとも参列した方に対して向けた対応など雑務は多いですね。

その時に依頼された仕事がありました。

私が苦手とする”THE雑務”です。

私はルーティンされた作業をすると、眠たくなり進捗は全く捗らないわけです^^;

事務作業が苦手なタイプです。。。

一方、従兄弟やその他親戚はせっせと雑務を進められてたので、皆に任せ私は参列した方や親戚一同などに挨拶をしてました。

しかし、親戚の叔母とかかすると、

「私は仕事ができない、あそこで仕事しないでお喋りしてる!」

と、いった様子でお叱りを受けました。

面倒なので反論しませんが、叔母などの価値観としては

「黙々と作業を手伝ってくれる人」というのが真面目、それ以外は不真面目。

という理論ですね。

これって、IT業界だけでなくみなさんも似たような経験ありませんか??

「弱み・強み」を捉え、強みを活かす

前述したとおり、私個人の弱み・強みとしては、

弱み=雑務などルーティンされた仕事

強み=コミュニケーションなど参列した方への挨拶回り

という特性があるので、弱みを頑張るより強みに注力したわけです。(まぁ、相談せず勝手に行動したわけですが)

さて、タイトルの『アリキリ理論』ですが、皆さん子供の時に話を聞いたことがあるであろう

イソップ物語で有名な童話『アリとキリギリス』です。

実際は日本用に結末を変えられており、様々な結論にリンクさせることもできます。

教え方が色々できるわけですね。

現代企業の構成『アリとキリギリス』

日本版の特徴:

日本ではアリにフォーカス。

コツコツ真面目に働いてる人を評価。

さらには、遊んでいたキリギリスを助けるような思いやりを持っている。

冒頭の私の体験でいうと、雑務もこなしてくれる方たちですね。

日本の企業も言い方は語弊が生まれますが、アリに例えることが可能です。

私は雑務が苦手なので、指示されていない挨拶回りや待機してる方や運営会社の従業員などと色々お話し(まぁお喋り)をしていました。キリギリスですね。

アリさんばっか褒めるので、キリギリスにフォーカスしてみましょう。

「歌や踊りをして遊んでた」という話になってますが、キリギリスにとって歌や踊りは強みですよね。

もちろんアリの働き方を否定するわけではありません。

言及したいのは、自分の強みにフォーカスする生き方でもいいのではないでしょうか。

改めて、あなたはアリとキリギリス、どちらのタイプですか?

日本の企業はアリの働き方を評価する

残念ながら、日本の働き方というのは全員アリさんと同じように、皆横一列の道を進ませます。

入社して1〜2年は雑務など下っ端。

下っ端の作業を覚えることは重要ですが、下手すれば数年間ずっと雑務の仕事しか回らない場合がほとんどです。

ちょっと一例。

有名な大学・大学院を出て人工知能や機械学習など学び、大手企業に勤めているNさんの職歴は

  • 1〜2年目:研修やテスター&雑務手伝い(デスマ対応補助)
  • 3〜4年目:アプリケーション保守&先輩PM補助

と、何一つ学業で専念してきた知識を活かすことができないと不満爆発していました。(一応、プログラムの経験はちょっと付いた)

うーん、、、残念!!

結局、Nさんは「給料下がってもいいから転職したい!」という思いから私のところに相談し、フリーランスSEという働き方を選びました。

(もちろん、キャリアコンサルを入れて、フリーランスSEへの道をアドバイスしています。)

童話『アリとキリギリス』では、

会社に言われた作業をこなすことを推奨しているように見受けますが、

今後は、

======================
自分の強みを発揮して、発信していく時代(個人の時代)
======================

で、あるべきと考えます。

ようはキリギリス推奨説ですね(笑)

余談ですが『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で紹介された『アリとキリギリス』で、アリをこのように捉えてます。

「キリギリスはバンドで成功して成り上がり金持ちになり、贅沢に生きる。

アリは 懸命に働けど金にはならず挙句リストラされて飢えて死ぬ。現実はそうなっている」

なんとも的を得てるような。

せっかくなら自分自身の『働き方改革』してみませんか?

この「ボタン」をクリックしてくれるとランキングに反映されて、励みになります^^

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ベイビーステップ として

ここまでお読み頂いた方の中には既にフリーランスSEの方や、フリーランスSEを目指している方もいらっしゃるでしょう。

中には、フリーランスSEになって収入アップにつながると思っていたのに、なぜか貯金が少ないなど予想と違い不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方達のために、ベイビーステップとして私が開催しているセミナーのリンクに記載されている文章をまず読んでみてください。

 

ご共感頂けたなら次のステップは是非セミナーへ申し込んでください。

「3つの安心」を約束しているので安心して受講できます。

 

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 まずは「7日間の無料メルマガ講座」から

メールアドレス*
お名前*

 LINE@「友だち」追加であなたの悩みを解決!


■ QRコードで追加(PCの場合)
メニューの「友だち追加」で「QRコード」を選択して、このQRコードを読み取ってください。


 


■ 1クリックで「友だち追加」(スマートフォンの場合)
すでにLINEをお使いの方でスマートフォンからご覧の方は、下のボタンをタップしていただくと、「友だち追加」できます。
友だち追加

関連記事

「フリーランス失業保険」を使ったリストラ|2018年度はリストラ急増?

会社員という漠然とした働き方に疑問を持ち、フリーランスを検討する方が増えてきており、政府も無視できない流れになってきました。 当ブログでは主にITエンジニアを対象としたブログを発信していますが、カメラマンやライターなど全…

> 続きを読む
IT土方・ブラック・闇と言われ続けたIT業界ピラミッド崩壊への狼煙

SIerと呼ばれるIT業界の構造は、今崩壊へ向かっています。 SIer構造崩壊に伴い、 仕事は大手元請けから2次請け、3次請けへと依頼されるため、エンジニアが足りない現時点では食いっぱぐれは無い。 専門的なスキルを1つ身…

> 続きを読む
フリーランスSEは独占禁止法で守られない!というシンプルで衝撃的な結論

  先日、以下の記事が掲載されました。 要点をまとめると以下の内容が書かれております。 フリーランスは独禁法と労働基準法の間のグレーゾーンとされてきた 今回、独禁法の保護対象となる方向となった そもそも独占禁止…

> 続きを読む

よく読まれている記事

「セカンドキャリア」を考える。1つの収入源では生きていけないというシンプルで衝撃的な結論
私が26歳の時(2012年)、フリーランスSEという働き方は現在(2017年)より浸透していませんでした。私は、稼働450時間(残業300時間)年収300万円未満といった衝撃的な社畜生活を送ってきた経験があるから、そのまま会社員で居続けることに漠然とした将来への不安を感じたため環境を変える決意をしました。

> 続きを読む

フリーランスエンジニアが転職フェア参加したら、全く魅力無かった3つの理由
リクナビが運営する「はじめての転職フェア」に参加してきました。私もそろそろ腰を据えて、正社員という安定した道に・・・という思いは全くもってありません(笑)残念ながら、会場内での写真は禁止だったため言葉のみの説明となります。以下の姿勢で話を聴いてきました。

> 続きを読む

元ITブラック企業に勤めてたSEが教えるブラック企業の見分け方【完全保存版】
未経験からIT企業へ転職、業界経験者で別のIT企業への転職(転社)を考える方は多い。しかし「IT企業」の検索を深掘りすると「IT企業 ブラック」「SE ブラック」というなんだかヤバ気なキーワードがチラホラ。ホワイトな印象はどこにも見当たらない。

> 続きを読む

話だけでも聞きたい!
とりあえず気になる!という方へ

セミナー

会社員SEからフリーランスSEへ
失敗しないための講座
よくご相談いただく、
・フリーランスSEになる上での不安
・フリーランスSEになってからの失敗談、成功体験談
・フリーランスSEとしての働き方
・フリーランスSEは不安定なのか?会社員がいいのか
・なぜ、今フリーランスSEを勧めるのか?
・フリーランスSEを活かした収入アップ・スキルアップを
メインにお話しします。

セミナー詳細

会社員SEからフリーランスSEへ!
Before→After
「フリーランスSEに興味あるけど私はなれるかな?」
「私は年齢的にフリーランスSEは厳しいかな?」
「私のスキルや経験では会社員SEで居続けるのがベストなのではないか」
など、フリーランスSEになった方を集め、
Before & After、そしてFuture(今後)をお話しして頂きます。

セミナー詳細

noteやってます

私が代表を務める株式会社FromToの事業内容、エンジニアコミュニティの運営、相談者のセカンドキャリア、私個人のセカンドキャリアなど深い部分を発信しています。ちなみに音声配信も行ってます。 どのような活動しているのか?エンジニアコミュニティとは?セカンドキャリアは? ブログでは言わない、言えない事を発信します。